title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

寒い夜には甘いコーヒーが似合うのだ。
甘いコーヒーを作る時はドリップじゃなくてインスタントのコーヒーがいい。
ネスカフェとか、ゴールドブレンドとか、まあそういったやつ。
牛乳をたっぷり入れて、砂糖を一匙半とクレマトップ一つ。
熱いものを飲むときは危ないから膝の上の猫はどいてもらいましょう。
素焼きのハードビスケットなんかあるといいな。
森永のマリー・ビスケットたいな昔ながらのビスケット。

20180202_024.jpg

雪がしんしんと降った翌朝は凛と冷えて、
それでも猫たちは丸い足跡をつけながらどこかへ出かけて行く。
でもさすがに寒いとみえて、泥だらけの足で次々に帰ってくる。
鼻水垂らしながらクシュンクシュンとくしゃみをして、
ストーブの前で折り重なって寝てしまうのだ。

20180202_001.jpg

車の屋根に積もった雪を落としておかないと、
次の夜にはガチガチに凍ってしまう。
僕がせっせと雪降ろしをしている横で次男が現場監督を務めている。
寒いから早く帰りなさい。
にゃー、と返事して強面の次男は家へ戻って行った。
赤いちびっこスクーターも雪化粧。

20180202_095.jpg

また明後日から最強寒波だそうな。
この頃はいちいち言うことが大袈裟だよなあ。
最強とか、最悪とか、そんなんばっか。
メディアはどいつもこいつもオオカミ少年だ。
伊豆でこれだけ冷えるんだから内陸の人たちは大変だと思う。
人の多い都会はインフルエンザが猛威ならしいし。

田舎者は今日も生きています。
ゆきやこんこ、あられやこんこ。
Carpenters - Superstar
今日から2月。

庭の雪がまだなくならないうちにまたもや雪。
午後8時半。
ずんずん積もり始めてるぞー。
今年の冬は気合が入ってるよね。
温暖化温暖化で暖かい冬に慣れ過ぎていたのだ。
昔の冬はこんな感じだったように思うけど気のせいかな?
昨年の12月からやっていた仕事がようやく終わって明日が私の大晦日。
これで年が越せるというかんじ (´・_・`)
僕はこの数年、達成感みたいなものをすっかり忘れてしまっていたけれど、
ずいぶんと久し振りに何かをやり遂げたスガスガしさを噛み締めていたりする。
空青く、天高く澄んで、わが心。
こんな気持ちになるのは何年振りでしょうか?

20180130_114.jpg

猫たちは相変わらず。
けれど気がつけば彼らももう今年は7歳。
早いものだよなあ。国東の山で出会って7年も経ったのだ。
みんなオッサン、オバサン体型になって、だのに食べる量はずいぶん減った。
食べ盛りだった頃に比べたら半分くらいしか食べない。
人間と同じだなあ。僕も意地汚さは変わらないけど食う量は半分になった。

20180130_043.jpg

今年はロードスターの車検取りたいです。
南国伊豆。

20180122_149.jpg

イギリスから来て居候中の日本人が寒い寒いと言っている。
僕はハクキンカイロをポケットに入れて手を暖める。
カミさんは小さなホットカーペットを座布団にしている。
猫たちは最暖場所を求めてあっちへウロウロこっちへウロウロ。
おでんとか食べたいけれどスタッドレスタイヤじゃないんで買いに行けず。
晴れたら溶けるかな? でも溶けたら祭りのあとみたいにさみしいよな。

20180123_039.jpg

AURORA - Walking In The Air
ちびっこだってヤルときはヤルのよ。

20180116_249.jpg

という感じの末娘。
このごろはパンチに力が入ってきて、
次女との闘いも白熱気味w
体も頭もライト級。
SKIN:Babyish-