title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

ガラケーの2年縛りが6月で切れたんで取り替えたスマホ。

20170808_017.jpg

6月の通話時間0秒。データ通信量21MB。
7月の通話時間0秒。データ通信量44MB。
こんなもん持ってる意味ないわなw

よくこれ一台で電話とカメラと時計とラジオと計算機と云々、
というようなネットの記述を見かけるんだが僕にはあんまり関係ない。
だって電話もカメラも時計もラジオも計算機もあんまし使わないから。
それに計算機以外は機械式がイイな。

この前買ったボンボン時計は油を差したり振り子を調整したり。
いろいろやって正時にボンボン鳴るようにはなったものの、
どこをどういじっても1時間で3分くらい遅れる (´・_・`)
最初は1時間に10分くらい遅れてたからだいぶ改善したんだけど、
3分以上はどうにも早くなりません。
1時間に3分ってことは半日で約40分弱遅れる。1日だと80分 (T_T)
これじゃどう考えたって実用にはならんわな。
だから気がついたときに
手で進めてやるという本末転倒で風情のあるオブジェになっています。
どこかの誰かがキャンプに行って、わざわざ不便な道具で苦労を
楽しむようなもんだと思えばいいかな?
油が馴染んで調子が出てくればもう少し早く回るようになるかもね。

なんでもかんでも理詰めで合理的じゃ息が詰まるよ。
行間を読むって言葉があるではないか?
行間を味わって生きるのさ。
玄関に時計が欲しいなと思っていた。
だけどクォーツや電波時計で時間が正確なもの買ってもつまんない。
せっかく古い家に住んでるんだから、
古い古いボンボン時計とかおもしろいじゃん? と思って探していた。

20170805_061.jpg

こういうものってどこかの廃屋や土蔵から出てきたまんまのものと、
それをきれいに磨いてオーバーホールしたものの二種類に分かれている。
だけど修理や整備がしてあったって所詮は50年も100年も前のもの。
新品で売られていた当時だってそれほど正確に時を刻んでいたとは思えない。
僕も子供の頃に柱時計のゼンマイ巻きはよくやらされた。
ゼンマイ時計なんて5分や8分はたいてい狂っていたものだ。
だから整備してなくても取りあえず動いているならそれでOK。
というわけで未整備の安物を買ってみた。

20170805_894.jpg

ゼンマイを巻くとえっちらおっちら動き出す。
ちっくたっくちっくたっく。
毎時45分頃になると時刻と関係なくボーンボーンと9回鳴るw
なんだかちょっとボケちゃったかわいいお爺ちゃんみたいな時計。
最初はぼーんぼーんって鳴ると驚いていた猫たちもすぐに慣れた。
そうだよ、振り子時計みたいにゆっくり暮らそう。
夏はまだまだ。

Janis Joplin - Little Girl Blue
次男ひでじくんの膀胱炎とおぼしき症状がなかなかよくならない。
んで、久々に動物病院へ行ってきた。
近いのはいいね。本当にこれはありがたいと思います。

20170804_113.jpg

ブスッと注射を二本打ってあとはお薬。
おしっこサンプルを取ってくださいと串の先に小さなスポンジのついた器具を
渡されたけど、これはちょっと無理があるよなあ。
先生、たぶん取れないと思います (´・_・`)

20170804_055.jpg

膀胱の中をエコーで見たらおしっこは溜まっていないんで結石ではない模様。
僕の経験だとこのまま抗生物質で収束しそうなんだがな。
治ってくださいよ、ひでじくん。

20170804_058.jpg

8月だというのに涼しい伊豆半島。
海へ来た子供たちやカップルは残念でした。
この時期こんな光景はちょっと珍しい。
このまま二度と暑くなりませんように。
またまたご近所さんからいただきもの。
あじ一の干物もらっちゃった。

20170729_022.jpg

あじ一は人気の店で、観光客な方々が土日に行くと混んで大変らしい。
人気だけあっておいしいよ。
まあここいらじゃ人気じゃない店でも干物おいしいと思うけどね。
10枚ももらったんでドーンと焼いて少しはネコちゃんたちにも振る舞うのだ。
すでに匂いを嗅ぎつけて一番意地汚い長女が待機中。

20170729_030.jpg

昨日はあじの干物。
今日はトマトとナスを別な人が届けてくれた。
こうしてご近所さんたちから貰って貰って貰いまくりなのは、
たぶん我が家が嫌われたり軽蔑されたりはしてないからだろうと思う。
近所をうろついているネコたちのことを忌々しく思っているなら、
やっぱりこんなに色んなものをくれたりはしないんじゃないかな?

20170729_032.jpg

と勝手に、都合のいいように考えている私なのであった。
皆さんありがとうございます。
猫ともどもお礼申し上げます。
昨夕は風呂上がりのコーヒーゼリーで、
伊豆半島と大島と初島を表現してみましたw

20170721_011.jpg

今日も暑い夏休み最初の週末。
ソフトクリーム食べたい指数高め。
梅雨明けて夏初日の朝。
道路を横切るカブトムシに出会った。

20170720_063.jpg

昨日も、一昨日も、車に踏み潰されたクワガタとカブトムシを見た。
こんなに車の少ない別荘地の中。
なんでまた轢かれるかな?
お前らアスファルトの上なんぞ歩かずに、
クヌギの木にでもしがみついて樹液吸っていたらどうだ?
僕はカブトムシを掴んで、道路脇の草むらへ帰してやった。

20170720_974.jpg

今日は21回目の結婚記念日。
例によって旅行もディナーもケーキもプレゼントもなく、
粛々と昼に焼肉を食べてきた。
ああ、そういえばケーキぐらい買うんだったな。
でも肉で腹が破裂しそうだったから明日でいいかw
今は何もプレゼントがなくても、年末には何かありそうな気配。
さて明日からは22年目。
よろしく、奥さん。
そして猫たち。
長男のしま兄。長女のちー。次女のぷー。
ひさびさに3匹引き連れて朝の散歩。

20170718_060.jpg

もう国東にいた時のように6匹ぞろぞろとついて来ることもなくなった。
山の中を何キロも一緒に歩くこともなくなった。
でもその気になれば散歩一周2kmぐらいはついて来るかな?
人のいない山奥と違うから車や犬連れの人を避けながら、
たっぷり時間をかければまだ一緒に散歩できるだろう。
長く歩かなくても家の周り1ブロック、500mくらいを回るだけでいい。
そうすれば彼らは気が済んでどこかへ遊びに行ってしまう。
暑いしね。もう6歳だしね。
無理しないで庭で昼寝したまえ。

20170718_001.jpg

夏日のお昼は阿波徳島の半田そうめん。
揖保の糸もいいけれど歯応えのある半田そうめんは僕のお気に入り。
東京から国東へバイクで行った時に立ち寄ったよ。半田の町。
今は合併して美馬郡つるぎ町になってるんだったっけ?
四国といえば讃岐うどんばかり言われるけど、
半田そうめんだっておいしいぞ。

20170718_004.jpg

ヒガシマルのつゆと、マックスバリュのかき揚げでいただきます。
家の中のあちらこちらにネコが落ちている。
たいていはだらしなく伸びたまま半ば溶けていて、
ボーっとしていると踏みつけそうになる。
ねこあつめというゲームがあるらしいが、うちの場合は毎日がネコ探し。
1日5回ぐらいは点呼を取るかな?

20170716_058.jpg

庭の木々から聴こえてくるセミの声をYoutubeで探したらニイニイゼミだった。
アブラゼミほど耳障りではないけれど、それでも体感温度は確実に2度上がる。
三連休の中日で伊豆の道路は大渋滞。
カップルや家族連れが夏を見つけにやって来る。
この世界に蚊がいなくなれば、僕もクソ暑い部屋から緑の庭へ出ていきたい。
だけど一歩足を踏み出した途端に襲いかかる吸血鬼の群れが嫌だから、
エアコンを入れた牢獄のような狭い部屋で夏が通り過ぎるのをじっと待つのであったw

20170716_030.jpg

見た目は涼しげなバジルの葉。
ちょっと指で触れるだけで強烈な匂いが辺りに拡がる。
なんでも蚊はこの匂いが嫌いなんだそうな。
そうか、これを全身に纏っていれば庭で夏を満喫できるというわけか。
でもそんなことしたら香草の匂いが染みついてシャワーを浴びても取れなくなりそうだ。

20170716_042.jpg

新しいオーブンレンジを買ったんでカミさんが張り切っていろんなものを作る。
ナンを焼いてみるというんで僕はいつものチキンマサラカレー。
もうこの暑さに比例してチリペッパーをヤケクソに放り込む。
どうせいじっとしていても汗が滲んで来るんだから、
いっそ唐辛子の力で身体中の水分を根こそぎ絞り出してしまえ。
おいしいよ。バジルの効いた偽インドカリー。
オレンジの姫檜扇水仙は夏の花。
丸二日冷やした杏仁豆腐は、風呂から上がった夏の夕刻の贅沢。

20170710_010.jpg

なんでも本当の杏仁豆腐ってのはアンズの種を粉末にして使うんだそうな。
ネットの作り方ではアーモンドエッセンスでごまかすのが定番らしいが、
あの独特の味と濃厚なコクは本来アンズの種の粉末だったんだなあ。
お隣さんからビワを貰ったんでカミさんがビワの種を使って作ってみた。
でっかい種をミキサーで粉にして、出来上がったら紛うことなき杏仁豆腐。
こりゃおいしいわ。暑かった一日の終わりにいただく白亜の清涼。
オレンジと白で爽やかさアップ。

20170710_024.jpg

暑い暑いと言っていても涼しくはならない。
梅雨が明ければもう5度くらいは気温が上がるだろう。
やれやれ。
毛皮を着た三男はテーブルの上で液状化。
いつもは乗ると怒られるダイニングテーブルだけど今日は許す。
お前、いつも眼だけは涼しげな色だな。

20170710_050.jpg

今日はデブにつらい七十二候の温風至(あつかぜ いたる)
華奢でクルクルパーの末娘は一番暑さに強いか知れん。
窓から入る風も午後5時を過ぎてちょっと冷えてきた。
その向こうの庭は緑が炸裂してジャングルの様相。
僕は杏仁豆腐を食いながら、子供の頃の夏休みを思い出した。
ホトトギス早も来鳴きて。

夏は来ぬ - 新妻聖子
笹の葉さらさら。
庭のそこいらに生えていた笹を一本持ってきた。
笹という呼び名は「ささやか」から来てるんだそうな。
ふうーん、夏の風情ここに在り。

20170707_022.jpg

たとえばガレージが欲しいですとか、家の補修をまとめてしたいですとか、
ホンダのS800と62年型くらいのクーパーSを所有したいですみたいなことを願うなら、
全部まとめて単刀直入に宝くじが当たりますようにと記せばいい。
そもそも、金銭の価値でしか物を計れないような人間は悲しいものだよな。
だから七夕の時ぐらいはもう少し美しい願いを星にかけようではないか。

20170707_013.jpg

我が家のネコたちも今年で6歳。今からちょうど5年前の七夕の日に、
それまで狭い家の中へ閉じ込めていた1歳のガキ共を野に放った。
あれから4つの季節がそれぞれ5回ずつ過ぎて、
怪我や病気はしたけれど車に轢かれもせず、野犬や猪に襲われもせず、
まあなんとか生まれて6回目の夏を迎えている。

20170707_033.jpg

金で買えないもの。
それはやっぱり実も蓋もない陳腐な言い草だけれど健康なんだろうな。
と、家のあちこちでだらしなくひっくり返っている巨大なネコたちを見てそう思う。
元気でいてくれりゃいいよ。僕はそれ以外なんも望まん。
長生きしてくれとも言わん。

20170707_036.jpg

数日前から夜明け前と夕暮れ時にヒグラシの声が聞こえている。
カナカナカナ。
軒の風鈴がチリンチリンと南部鉄を涼しげに鳴らす。
蚊取り線香の匂いは梅雨明けの気配。
冷茶の汗をかいたグラスは盛夏の証。
また来年の七夕をみんな揃って迎えられるように願いをかける。

20170707_010.jpg

九州は暴れ梅雨。被害が広がりませんように。
この梅雨が明けたらデッキに日除けの布を張ろう。
日陰の下でネコたちが昼寝を貪るために。
SKIN:Babyish-