title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

昨日の鍋は結局カレーになりました。自分の凡庸さに幻滅しつつもおいしかったです。
冒険心を忘れてしまうことが保守的になることではないと思うけれど、
人間は長く生きると無駄な経験と乏しい想像力に冒険心を殺がれるのだろうか?
肉と野菜のスープに赤出汁味噌を入れた時の味は、きっと僕の経験や想像力を
超えたものにはならないだろうと思うけれど、だからといって砂糖とマヨネーズを投じる
気にもならないのは僕の味覚が守りの姿勢に入ったからなのかも知れん。
まあ、どうでもいい事ですね品川区の人。
明け方の4時に考えることでもなかろうて。

手術後二日経ってぷーも元気になってきた。
目力って言葉があるけれど、目に元気が戻ってきたよ。
問題はその「目」の今後な訳だが、今はお腹の縫合痕が早くくっつきますように。
ひでじの方は既に元気全開。ふてぶてしさも戻って心配皆無な模様です。

20120210_121.jpg

ネコ中心主義ではないけれどネコ優先主義な我が家では、
ぷーの静養所をあちこちに作ったため布団部屋と化しています。
来週はちーが手術だからしばらくはこの状態だな。




SKIN:Babyish-