title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

Yahooポータルページの一番下に「みんなのアンテナ」ってのがある。
僕はいつもその見出しを見るだけで、みんな大変だなあとノンキに感心したりしている。
この前こんなのがあった。

Yahoo知恵袋
田舎に移住して、失敗だったと思ってる人は居ますか? 理想と現実は違った、みたい...

これのベストアンサーとかに選ばれた人の書いてる事が僕にはよく分かる。
まったく彼と同感で、ここへ越して来てしばらくは田舎が嫌で嫌で仕方がなかった。
田舎に住むということはその土地が持つ価値観の違いを受け入れられるかどうか、
ただただその一点のみにかかっていると僕は思う。
だけど僕はもう今じゃ彼みたいに憤慨することもなくなった。
それは考え方や価値観の違いを受け入れた訳でもなく慣れた訳でもない。
そういうものだと諦めて、ソレはソレ、コレはコレと考えるようになったから。

一方で、東京からド田舎へ越して来た僕に対して、
僕の周囲が皆一様に、あいつは田舎暮らしへ転じたのだと思っているのに驚いた。
辺鄙な土地に住んでて周りに店は無いし、うちの会社はAmazonのプレミアム会員だから、
送料無料のお急ぎ便でミスタードーナッツとか売ってくれないかなあ?
というような事をほざくついでに「僕は畑とかやる気はあんまりないんです」と続けると、
「なんで?」「どうして?」「せっかく土地があるのにもったいない」と言われることが多い。

じゃあ都会から田舎に移ってきた人はミスタードーナッツを通販で買わずに
みんな畑をやるもんなのか? そんな事なかろう。バカバカしい。
僕はこの土地へ越して来てから『田舎暮らし』という言葉の内包するものをよく考える。
しかし考えれば考えるほどに、なんとまあ陳腐で軽薄な言葉だろうかと憂鬱になる。

それは一昔前に流行った「自分探しの旅」って言葉に似ていると思う。
本当の旅人は世界中どこへ行ったって自分なんか探したりしない。
そんな馬鹿げたものを探す前に彼らが探すのは居心地の良い宿やうまい食い物だ。
僕は田舎暮らしや自分探しの旅に憧れる人が手にしようとしているものは、
なんだかコスプレと同じなんじゃないかとさえ思ったりする。
つまり、演じる楽しみ。
けれどコスプレが演じる事そのものに楽しみや喜びを見出すのと違って、
田舎暮らしや自分探しの旅は、演じることと自分の本意とを混同していることが悲しい。
行為そのものが似ているといえば数十年前に関東一帯に見られた脱サラして清里で
ペンション経営とか、脱サラしてホカホカ弁当屋に通じるものがあると思う。
あの頃開業した数多のペンションやホカ弁屋のうち残っているのは何割だろう?
僕には田舎暮らしも、自分探しの旅も、脱サラして清里のペンションやホカ弁屋も、
どこか安直の極みに思えてならない。
それは行為による自己暗示だと言っていい。

僕は北の国からごっこや、大草原の小さな家ごっこがやりたくてここへ来た訳ではない。
僕は川の水を毎日汲んで、薪とランプの生活がしたくてここへ来た訳ではない。
田舎のいいところは静かなことと人がいないこと。
都会のいいところは物がたくさんあることと、合理的で個人生活が尊重されていること。
自分にとってそれ以外に利点や欠点はないんです。
だから僕は静かで人がいなくて物や店がたくさんあって合理的なルールと個人生活に
干渉しないマナーが浸透した場所ならば、世界のどこでも快適に暮らせると断言できる。
そんな場所があるのかどうかは別としてね。

これからは「田舎」ってものについても少し書いてみようかな。
今までは敢えてそれに触れずにいた部分もあるしね。
拝見しました。
「田舎」の話、もっと聞きたいです!
ちなみに、Iターンをされたのですか?
jeronimo [] EDIT
はじめましてjeronimoさん。

昨年の5月に東京からカミさんの実家がある大分県の僻地に越してきました。
ですから一応Iターンって事になるんだと思います。
大はしゃぎで来たんでもないし首を掴まれて無理やり連れて来られたんでもない。
そういう特殊な状況ですから都会と田舎を冷静に比較できると思います。

これから少しずつ田舎のあれこれについては書こうかな? って思ってました。
時々覗いてみてください。
EL [] EDIT
お返事ありがとうございます。

私も広島の僻地に実家がありまして、色々と共感出来るところがあると思います。
たまに、ブログ見させていただきます^^

ところで、奥さんと地元に帰ってこられたということは、地域の方は喜ばれたのではないですか??
jeronimo [] EDIT




SKIN:Babyish-