title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

暑いけどエアコン入れたのはお昼にラーメン食べた時だけ。
窓を開けて入ってくる風にもう息苦しさはなくなった。
蚊取り線香も焚いているけど夏の名残りを儚んでいるだけ。
だから、なあブタさん。
きみの出番もそろそろなくなるみたいだぜ。

20180905_015.jpg

大室山の上の方からススキの色が白く変わり始めている。
秋がトンボと一緒に山から降りてくるんだ。
窓を通ってくる光も、
ガラスを突き破ってくるというよりはしみ込んでくるかんじ。
床の隅へ掃き残した埃を猫が舞い上げて、
柔らかな光の中に綿雪がきらきら。

20180905_041.jpg

今日出版社から拙著の重版が決まったと連絡が来たらしい。
僕は売り上げに何も貢献しないダメな著者。
あの本に携わっているたくさんの人の努力が成したことなんだろな。
そしてあの本に身銭を切ってくれた人たちの好意に支えられたんだろう。
ありがとうございます。
月並み過ぎるけれど僕にはそれ以外に言葉がない。

目指せ、ベストセラー作家w




SKIN:Babyish-