title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

夏の間ずっと逗留していたカミさんの従姉が帰って行った。
三人だった食卓も明日からは元の二人へ。

20180902_042.jpg

居るだけで家の中がパーッと明るくなる彼女が去って、
夕方には西に傾いた陽射しや空気までがすっかり秋の気配。
このまま冷えていくとはとても思えないけれど、
夏祭りの後の一抹の寂しさが我が家の中をすり抜けていく。
猫たちの小さな額にも「一人足りないよ」と書いてあったりするもの。

20180902_072.jpg

出たり入ったりで一年のうち半分くらいは我が家に逗留している彼女。
またひと月かふた月ぐらいするとやって来るんじゃないのかw
夏の間に伸びまくってしまった草刈りをして、
寝るときにかけるタオルケットがフリースになる頃には、
このちょっと切ない寂しさも薄れてしまうだろう。

今夜は窓から入る夜風が心地よく冷えて、
久々にコーヒーが美味しい夜なのでした。




SKIN:Babyish-