title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

昨日の日曜日は庭の草刈り。
今年最後かな? それとももう一回ぐらいやらなきゃだめか?

20170911_103.jpg

ブイーンブイーンと一時間半ぐらいかけて伸び放題だった草を殲滅。
床屋へ行った後みたいなスガスガしさが労働の報酬だったりする。
夏草に埋もれていた小さな池の中で今年孵った小さなメダカが泳いでいた。
一時は散布した殺虫剤で全滅したメダカたち。
放っておいても新しい命は生まれてくるものなんだなあ。

田舎の暮らしは雑草と虫との闘い。
セミももうほとんどいなくなって、あとは吸血鬼どもが死滅するのを待つばかり。
庭に蚊がいなくなればネコたちとあそんだり昼飯を食ったりできるようになる。
それでも10月の半ばくらいまでは蚊も頑張るだろう。
今日は草を刈った上に黄色くなった桜の葉がはらはらと落ちている。

20170911_152.jpg

空を見上げればもう秋だよな。
秋の嫌いな人は、この祭りのあとの寂しさが嫌いなんだと思う。
夏休みも終わって静かな週末に戻った伊豆半島。
日曜日の夕方は都会から来た人波が退くのも早くなった。
ひんやりと、物静かに9月の半ば。

20170911_405.jpg

山で拾った6匹のネコたちにとっては6回目の秋。

旅愁 - 由紀さおり・安田祥子
SKIN:Babyish-