title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

20170504_062.jpg

写真で見るほどうちは山の中じゃないんよ。
と言っても都会からこうも怒涛の如く人々が訪れるのは、
やっぱりこの辺りが都会人にとっては非日常の世界だからなんだろう。
朝はウグイスの声で目を覚まし、木の枝を走るリスを見ながら朝食を摂る。
まあ確かに自分も東京にいた頃は伊豆でも十分田舎を味わえたように思う。
しかしウグイスとリスの只中に暮らしていると、
どこか小旅行にでも出かけるかと思った時に行きたい所がない。

カミさんが連休明けにちょっとどこか行こうか? とか言うのだが、
たとえばちょっと箱根とか、ちょっと西伊豆とか、ちょっと富士五湖とか、
そういう所にある旅館やホテルを楽天トラベルやじゃらんで見てみるにつけ、
なんだよ家にいるのとあんま変わんねえじゃん? と思えてならんw
しかもどこの宿も判で押したように刺身の舟盛かナントカ牛のステーキばかり。
むー、浜松へ浜松餃子食いに行くとか、名古屋へ味噌かつ食いに行くとか、
そういう方向でないとわざわざ出掛ける気にならんもんだな。
こういう悩みが贅沢なのか悲劇的なのかは分からんけれど、やっぱり都会の
人が田舎へ来るように、田舎者は都会へいくのがいいのか知れん。
だって駅ビルとか歩くだけでその煌びやかな非日常に興奮しちゃうもんなw
しかしこの前東京行ったばかりだからしばらくは行きたくないや。
となると日帰りか。

20170504_060.jpg

大分から取り寄せたからあげと、うちの畑で採れた春菊を食す。
こんなものを作って天気の良い昼に庭で貪り食えば、
都会の人の30分の1ぐらいはリゾート気分を味わえたりするかも。
いや味わえんな。ド日常だもんな (´・_・`)
明日は庭で焼鳥でもやって盛り上げるか。
グッドバイ。黄昏のレンガ路。

Elton John - Goodbye Yellow Brick Road




SKIN:Babyish-