title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

庭の桜もようやっと本気を出し始めた。

20170413_440.jpg

桜は1年間に1週間しか咲かない。
あとの51週間は若葉だの青葉だの紅葉だの冬枯れだので時を過ごす。
その潔さというか、けちけちしない美しさが人を魅了するんだろうな。

花より団子という言葉があるが、どんなに貧しくても、どんなに空腹でも、
心の最後の部分だけは団子よりも花でありたいと僕は思い続けている。
その美学みたいなものを見失わずにいれば、いつか、どんな形であろうと、
後悔無しに死んでいけるような気がするのだ。
しかし悲しい哉。日常の僕は団子に心を奪われながら生きている。
だから1日か2日に1度くらい、いや、3日か5日に1度くらいかは、
志は団子よりも花だと自分に言い聞かせたりするのです。

20170413_031.jpg
その団子に塗れた煩悩が来たる花見の為に大分からあげを取り寄せさせた。
大分県では「唐揚げ」とか「から揚げ」とか「空揚げ」とはあまり書かない。
ひらがなで「からあげ」だ。
花より団子。花よりからあげ。国東在住時にはこの店が一番うまかった。
なんたって「からあげ花ちゃん」だからなw
ご近所さんの集う花見は来週半ばか? それまでこの桜咲いてるんか?

20170413_450.jpg

やっと春らしい日射しが戻ってきて僕は虫どもの大量降臨に慄いているわけだが、
庭のあちこちから集まってくるネコたちの表情はどこか穏やかな4月半ばの午後。
もう彼らと一緒に山道を散歩することもなくなってしまったけれど、
そこそこ広い庭を手に入れたおかげでネコの集会に人間も交ざれるようになった。
ニャーと言われたらニャーと返そう。
掌を舐められたら頭と喉を撫でて返そう。
ホーホケキョ、と頭の上でウグイスが鳴いている。




SKIN:Babyish-