title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

先週末はなんと四ヶ月ぶりにロードスターに乗って信州へ行ってきた。

20170329_402.jpg

四ヶ月乗らなかったというのも贅沢な話だが、そういう頻度で乗るからこその愉しみ
というか喜びは確かにあって、もしこれが仕事や通勤で毎日乗っている車だったら、
それがどんなに高価な車であっても、これほど上質な愉悦はないだろうなあと思う。
僕はこの車を五万円で買ったが、この車が与えてくれる愉しみはその百倍以上。
普通の道を普通に走っているだけで心が綻んでくるような気になる上質な玩具なのだ。
運転している時の僕はどうせ仏頂面だろうが心の中では笑みを噛み締めているのさw

「金持ち喧嘩せず」という言葉を聞いて僕がいつも思い出すのはリンゴ・スターと、
先日亡くなったムッシュ・かまやつ。あの二人は本当にいつもニコニコ笑っていて、
記憶の中のどこをどう探しても笑顔以外の彼らを思い出すことが出来ない。
そしてもう一人、亡くなったうちのカミさんの父上も笑顔しか思い出せない人で、
金はなくても心さえ貧しくなければ人はあんなにも笑顔でいられるのかと教えられた。
僕はいつも彼らのような人間になりたいと思うが多分一生なれないだろう (T_T)
それでもネコたちに向かい合っている時と、ロードスターに乗っている時だけは
心の中じゃ溢れる笑みとシアワセを噛み締めている。

20170329_011.jpg

それなら特に不満のない今の暮らしの中でももっとニコニコ出来るはずじゃないか。
そうだよなあ、ネコやロードスター以上にカミさんにはニコニコしていなきゃないかんよ。
と、いつも常々思うのだがなかなか出来ない。
それはOヘンリの短編のように言い訳と皮肉に満ちた僕のだらしなさなんだろうと思う。
いつもニコニコしていたいなあ。人からバカと思われてもいいから。
いつも静かに笑っている、さふいふものに私はなりたひ。
その生き方をネコに学ぼう。

20170329_034.jpg

Six O' Clock - Ringo Starr
カミさんに笑いかけなくても、隣で同じものを見て笑っていればじゅうぶんだよ
しましま [] EDIT
あ、千代子さんかと思ったらしましまさんじゃないですかw

お互い家族を大事にしましょうね。
EL [] EDIT




SKIN:Babyish-