title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

一月は行き二月は逃げる。
時は駆け足。もたもたしていると置いてけぼり。
うちの裏の家ではもう桜が咲き始めている。
年々寒さが堪えるようになったとはいうものの、
冬が終わるとまたあの暑さと虫の季節かと思うとウンザリしてしまう (´・_・`)
月が替わってプレッシャーから逃れたので今日はちょっと草刈り。
ナントカという草を掘り返してくれと言われ、
長靴履いてせっせと掘り返す。
こういったことをしていると概ねネコたちがやってくる。
ひでじは野良仕事のお供が一番好きか知れん。
そばにじっと座って、飽きずに人間のやることを眺めている。

20170201_180.jpg

体重7kgの堂々たる体躯。喧嘩してもまず負けない。
だけど、うちでたぶん一番やさしい。一番穏やか。
この懐の深さや心の広さは強さという裏付けがあるからか知れん。
非力でみそっかすの末娘はいつもひでじにくっついて歩いてる。
そうとも、愛とは貰うものではなく与えるものなのだ。

20170201_010.jpg

あまりにもご近所さんたちから頂き物ばかりなので、
なんだか自分が救世軍の列に並ぶ貧者のようで悲しいw
うちはホントにどこへも行かないし何も買わないから。
ご近所さんへお返しする機会がない。
いくらなんでも家から出な過ぎ。
こんど浜松餃子食いに行ってみたいです。
SKIN:Babyish-