title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

一日のうちで一番寒いのは夜明け前。
陽が射す直前が最も冷えるのは誰もが知っている。
だから、もし夜が明けなければどんどんどんどん冷えていって、
しまいにゃ世界は凍りついてしまうんだろうな?
というようなことを考えた午前四時半頃。

一年で一番静かなのは冬の夜明け前。
セミもカエルも鈴虫も地虫もいなくなって音が消える。
だから世界がずっと冬ならば雨と風の音だけになっちゃうんだろ。
というようなことを考えながらストーブに火をつける。

20161016_029.jpg

強面の次男がストーブの横で待っている。
なあ、ひでじ。
アラジンストーブの青い火は冬のロマンなんだぜ。
だけどあったかいコーヒーやスープの愉しみはネコにはないんだろうなあ。
ネコの愉しみはストーブの前とコタツの中と窓際の陽だまり。
あとはカリカリと鰹節と撫で回してもらうこと。
人それぞれ。ネコそれぞれ。

Michel Polnareff - I Love You Because




SKIN:Babyish-