title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

毎年冬至の前後は闘いの日々なのだ (´・_・`)
ネコの発情期は日照時間に関係していると読んだ覚えがあるけれど、
僕は学者じゃないからそれが本当かどうかは分からん。

もちろんうちのボーイズたちは去勢済みなんだが、
それでも男としての痕跡が身体のどこかに残っているらしく、
この時期はちょっと目が合っただけで壮絶なバトルになることもある。
先日は二男のひでじが毛を逆立てて血塗れで帰ってきた。
でもカミさんが身体中を子細に調べてもほとんど怪我してない。
ということは自分の血ではなく返り血か?
肥満児の長男は大抵の場合全戦全敗の好成績だが、 (T_T)
マッチョな次男は見てくれの通り強いのかも知れない。
やめろと言っても言葉が分かるでもないし、
外でやられたら止めようもない。だから出来ることは無事を祈るだけw

20161230_003.jpg

ネコの里親募集をしてみるとよく分かることがある。
ほとんどの人が明確な理由もなしに「オス」を希望するんだな。
僕が今までネットで里親を募集してみた数少ない経験だと、
おおむね7~8割の人がオスを欲しがったような気がする。
これは漠然とオス=子供を産まない=のちのち余計な金や手がかからない
という前時代的な暗黙の固定観念があるように思えてならない。
昔はネコなんぞ半野良で飼うのが当たり前だったから、去勢手術をしなくても
想定外な負担の増えることがないオスが重宝されたんだろう。
と僕的には分析している。

ごく少数の室内飼いなら不妊手術の必要もないのかしれんし、
他のネコとの縄張り争いで壮絶なバトルをやって血塗れになることもない。
だからオスでもメスでも好きな方を選べばいいし、ペットショップでネコを
買うような人はともかく、保護ネコなら貰っていただけるだけで感謝なのだ。
んで、「器量のいいオス」というのが真っ先に貰われていくように僕は思う。

20161230_009.jpg

でも僕はメスの方が好きだな。同じ兄妹でも顔つきからしてこんなに違う。
身体は大きくならなくて可愛いし、おとなしいし、もちろん大喧嘩もしない。
まあ、中には可愛くないメスも、おとなしくないメスも、喧嘩するメスもいるだろう。
そんなのは人間も同じだ。
人間もネコも、総じてメスの方がおとなしくて可愛いもの。
曰く、男は度胸女は愛嬌。
ボーイズもガールズも同じように可愛いが、血塗れで帰ってくる心配がない分、
女の子の方が親孝行だと言える。これは間違いない。




SKIN:Babyish-