title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

20161205_010.jpg

先週、南信州の伊那に住んでいるカミさんの友達からリンゴが届いた。
伊那のリンゴはおいしいぞ。いつもこれでアップルパイを作ってもらうのだ。
今回はカミさんがTwitterで流れてきたこんなのに挑戦した。

20161205_012.jpg

でも出来上がったのは別な食べ物であったw

20161205_069.jpg

料理、日曜大工、車の修理、楽器演奏、魚釣り。
技術を伴うすべての行為は、熟練者が口にする「簡単にできちゃいます」
という優しげな言葉を鵜呑みにしてはいけない。
彼らが口にする簡単は血と汗と涙と大金の屍に支えられているのだ。
世の中で僕を含むどんな愚者にでも等しく出来る簡単なものなんぞ、
「ネットで調べる」という安直な行為ぐらいだと思う。

全ての失敗は成功への足掛かり。
最初からうまく出来たら人は何も学べないじゃないか。
味はよかったですよ。おいしかった。
次はもう少しうまくいくに違いないよ。
だからまた作ってください。

20161205_030.jpg

カミさんがリンゴのお返しに干物を送りたいと言うんで、
今日は宇佐美の干物屋まで行ってきた。
金目とアジとサバを送って持ち帰り用に120円の小物を10枚。
このうち6枚をご近所さんに差し上げて昼飯に4枚食った。
長崎産のアジを伊東で加工、というのがどうも王道らしいです。

20161205_998.jpg

半分くらいをネコたちに奪われても1枚120円の至福。
伊豆に住んで良かったのはアジの干物と広い庭。




SKIN:Babyish-