title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

机の上の、キーボードの横にはしまむらで買った安クッションがあって、
その上ではいつも長女が寝ている。
夏の間はもっと涼しげな場所でひっくり返っているんだが、
冷えてくると決まってここが寝場所になる。
こんな窮屈なところじゃなく他に幾らでも寝るところはあるだろうに、
気がつけばここへ来てぐーすか寝ている。

20161119_031.jpg

六匹いる兄弟姉妹の中で、
小さな頃からこの子だけがべったりくっついて離れない。
だから写真もこいつのが一番多い。
起きれば文句ばかりでうるさくて、眠れば誰よりも寝相が悪い。
時々目を覚まして起き上がり、大あくびをしてから毛繕いをする。
顔を近づけると目が合うだけで喉がゴロゴロ鳴り始める。

20161119_043.jpg

彼女は人間の言葉が話せないから、
誰かの悪口を言うこともないし、聞きたくもない自慢話をすることもない。
ただ目が合って、指先で頭を撫ぜてやれば多分それで分かり合える。
面倒なことは何もない。
言葉なんて無力だと誰かが言う。
いやいや。
言葉は無力どころか有毒でさえあると思う。
言葉などなくても愛は伝わるものだ。
言葉なんぞがあるから不愉快や憂鬱を呼び寄せるのかも知れん。
というようなことを、僕は言葉に四苦八苦しながら考えていました。

ちょっとバージョン違いのビージーズ。
Bee Gees - First of May




SKIN:Babyish-