title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

20161004_050.jpg

五年前の今日、四匹の子猫を拾った。
その時庭に住みついていた二匹の野良子猫と合わせて六匹。
だから今日がまとめて誕生日。
一袋74円のレトルトをケーキ代わりに振舞う。
一袋74円でも狂喜乱舞な可愛いやつらw

20161004_046.jpg

僕は彼らにこんなことくらいしかしてやれないが、
これ以上のプレゼントにどんな意味があるんだろうか?
愛というものは人それぞれだろうけれど、
僕はゼロ座標にある相手に何かを付け足すのが愛だとは思えない。
だからプレゼントとか、デートとか、旅行とか、したい人はすればいい。
ゼロ座標にある相手がマイナス方向へ傾かないよう支えるのが愛。
なんてことを僕はずっと考えてきた。

20161004_098.jpg

日に日に秋が深まる里山の或る日。
養鶏場の片隅に生まれた子猫や、山の展望公園に放り出された子猫は
誰かが拾ってやらなきゃ食いものの無い冬を越せなかったかも知れない。
だから僕が少しだけ手を貸した。
マイナスへ傾きそうな彼らの生涯をちょっとだけゼロ座標へ押し戻した。
それから皆で山を下りて、海を渡って、高速道路を500キロ走って、
伊豆半島の、やっぱり同じような山の麓の家までやって来た。
あれから五年。みんな大きくなった (T_T)

20161004_166.jpg

さあ、明日から六年目。
病気はしょうがないが車にだけは気をつけろよ。
お前たちはなんにもしてくれなくていいけど、
父ちゃんや母ちゃんを悲しませるのだけはやめてくれ。

The Beatles - I Will




SKIN:Babyish-