title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

今日から少しずつ夜が長くなっていく。

毎朝五時がネコたちの朝ごはん。
そういえば日の出も随分と遅くなって午前五時じゃまだ外は真っ暗。
毎日続く雨のせいか、セミの声もすっかり少なくなった。
いつも最後まで頑張るのはツクツクホウシ。
その声が聴こえるのもせいぜいあと半月か。
毎年十月の初めにはストーブを出す。
そしてまた火を焚く季節がやって来るのですな。

20160923_012.jpg

あまりに雨ばかりなので冬野菜の種が蒔けないカミさん。
毎日毎日天気予報の傘マークを見ては溜息をついている。
ネコたちも降っていなければ地面が濡れていても遊びに行くが、
雨がやむのはいつもほんの一時。
そしてしつこく降り続く。土も草も木も水を吸ってびちょびちょ。
天城は雨の国。それにしても降り過ぎだよ (T_T)

20160923_027.jpg

もしかすると今年最後かも知れないナスで味噌汁を作る。
ひと夏の間ご苦労様でした。また来年お目にかかりませう。
そして庭のどこかで生き長らえていた三つ葉と、
この前東京で買って来た大森守半のきざみ海苔を散らして親子丼。
器から立ち上る湯気に笑みがこぼれる気温二十度の午後。
親子丼。
ああ、なんて惨い名前の食い物なんだ。人間は残酷だなあ。

おい天よ。
そろそろ青空と太陽を出してくれてもいいんじゃないか?
里の秋 - 倍賞千恵子




SKIN:Babyish-