title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

封切から二ヶ月遅れでカミさんとゴジラ観て来た。
32年ぶりの映画館。うーむ、なかなか良かったです。
石原ナントカという女優さんのシーンを全部カットしたら、
作品的に28ポイントぐらい上がるんじゃないかと思った。
いや、べつに嫌味でもなんでもなく・・・。
主役がゴジラでなく人間だったのが二重丸。
そもそもゴジラという存在は意志を持った怪獣なんかじゃなく、
勝手に動き回る制御不能な核爆弾なんだろう。
無闇に吠えたり火を吐いたりしないのが三重丸的に良かったw

帰り道、回転寿司に寄って遅い昼飯。
はま寿司はタッチパネルでスシを選んで、
注文した寿司が流れてくると「20番さーん、ハマチですよー」
とカーナビみたいな音声で教えてくれる。
でもそのシステムを理解してない婆さん二人が上流にいて、
僕とカミさんが注文したものを次々食ってしまうのだw
おいババア、ええかげんにせいや (´・_・`)

20160921_004.jpg

齢半世紀を過ぎて過去の知識と経験だけにしがみつき、
日々変わりつつあるこの世界の片隅で、
なんだか分かったような顔で偉そうな御託ばかり並べていれば、
いつの日か、僕もあのババアたちのようになる。
ゴジラが歩いて焦土と化した荒野にドヤ顔で立ちながら、
一人テクノロジーや文化に置き去られる日が来るのだろう。
そして、おいジジイええかげんにせいや! と指をさされて笑われる。
美しく、賢く、穏やかに老いるのは難しいものだ。

台風が過ぎても長月の長雨。
春の雨は種や苗や虫たちを育むが、
秋の雨は花や実や虫たちから命を奪う。
穏やかな初冬の縁側で陽だまりの座布団に丸まって、
飽きもせず外を眺めている猫のような、
そういう人に私はなりたい。




SKIN:Babyish-