title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

庭に植えたトマトが何者かに食い荒らされるらしい。
カミさんは色々な痕跡から鑑みて犯人はハクビシンだと睨んでいて、
この一ヶ月ほど彼女の頭の中にはトマトとハクビシンで満たされているのだ。
そしてハクビシンに関する情報をこれでもかと集めまくり、今ではハクビシンで
博士号を取れるぐらいハクビシンのエキスパートになった。
ただし、彼女が本物のハクビシンを見たことは一度も無いw (T_T)

僕はスズメバチの時にも書いたが、相手が「害」を加えて来ない限りそれを
害獣や害虫という言葉で一括りにするのはどうかと思う。
これを書くととても長い話になるんで今は端折るが、たとえばトマトを食われて
困るなら、まず食われないように鉄壁の措置を取るのがものの順序であろう。
万引きの多い店は店側にもなんらかの落ち度があるから、
「この店ならかっぱらっても大丈夫じゃねえか?」と思われるのに違いない。
だらしない家が泥棒に入られても自業自得と言われるのと同じだ。
万全の備えをしても尚ハクビシンがそれ以上の攻撃を加えるのなら仕方ない。
その時はこっちも断固たる措置で挑まなければならぬ。
どこぞの憲法9条にトマトを食うなと書いてもハクビシンは諦めてはくれん。
で、捕獲器を仕掛ける。

20160820_031.jpg

我が家は諸々のネコ対策としてこういった物を常備しており、今までにも数々の
成果を上げてきた経緯がある。伊豆へ来てからも既に二匹の野良猫を捕獲し、
その二匹は今じゃ目出度くご近所のFさん宅で暮らしている。
しかしながら害獣の駆除には、国だか県だか市だかの許可する資格が必要
なんだそうで、勝手に指定された野生動物を捕まえると条例違反になるらしい。
捕まえて処刑する訳じゃなく、ちょこっと離れた山へ逃がすだけなら大目に見て
くれるのではないか? と都合のいいマイルールで解釈しちゃおう。
餌は動物性蛋白質だとイイんだそうだが、そうするとうちの意地汚いネコちゃん
たちが入ってしまうのでトマトとかバナナを付けて誤捕獲を防ぐ。
という筈だったんだが、バカヤローなんでお前が入ってるんだよ (T_T)

20160820_029.jpg

罠にはまってのた打ち回りながら「アオー、アオー」とか絶叫するひでじ。
アオーってお前は馬かw
あれからもう数日経つが、未だハクビシン捕獲出来ず。

キャンディーズの「わな」を貼ろうと思ったけどやめた。
僕はキャンディーズって好きじゃないのだ。
でもこの曲は好き。
キャンディーズ - アン・ドゥ・トロワ




SKIN:Babyish-