title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

伊豆半島に古くから建っている家の庭にはダイダイが多い。
ダイダイは橙色のダイダイ。僕の好きな色。
我が家の庭にも5mほどの木が一本あったりする。
秋から冬にかけて鮮やかな橙色になる大きな実は青い冬空に映える。
実はすぐに落ちず、二年か三年は枝にしがみついているらしい。
そして夏が近づくにつれ色褪せていき、冬にはまた鮮やかな橙色に姿を変えるのだ。
故に、ダイダイという名前は「代々」から来ているという説もある。

20160716_654.jpg

ダイダイの実は酸っぱい。二つに割って砂糖をかけてもまだ酸っぱい。
だから柿と同じようにあまり有難く思われていないようで、
一年中どこの家にも放置のまま巨大な実が枝にぶら下がっている。
そこでこんなハンドジューサーを中古で買ってみた。

20160716_040.jpg

二つに切って半身ずつグイッと搾ると500mlのペットボトルに4個分の果汁が入る。
果実1個がちょうどコップ一杯分。
これにダイエットシュガーをてんこ盛りにし、氷を放り込んで一気に飲み干す。
暑い日にはさっぱりして実に美味しいぞ。

20160716_051.jpg

日本には安価なスナック菓子やチョコやアイスが溢れていて、
果実の消費は下降線なんだそうな。
僕もわざわざ柑橘を買って来てまでジュースを作る気はしない。
それなら果汁100%のミニッツメイドを買った方が手間がかからん。
でも庭へ勝手に生えて来るなら搾って飲むのもいいかも知れん。
なんたって材料費タダだもんねw




SKIN:Babyish-