title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

空が明るくなり始めた午前4時。
夜の間遊び疲れた末娘の寝息が聴こえる机の上。
カナカナカナ。
どこかでヒグラシの声。
僕の部屋の小さな窓から朝焼けの気配がする。

20160710_015.jpg

カミさんと結婚して、彼女の実家へ行って驚いたのはあの空の広さだった。
東京でビルや家の軒に切り取られた狭い空ばかり見て育った僕に、
頭の上で全方位に拡がる空は言葉以上の解放感を感じさせてくれた。
朝焼け。夕焼け。夏空。秋空。
だから僕は国東で住んだ三年半に空の写真をたくさん撮った。
大分県の田舎から静岡県の田舎に引っ越して来て変わったのは空の広さ。
今の家から見る空は、周囲を背の高い木に囲まれているせいで東京時代に
見ていた狭い空と似ている。
違うのは夜になると数多の星が煌めくことと、少し歩けば広い空と出会えること。

20160710_325.jpg

急峻な山地が海岸線ぎりぎりまで迫る伊豆半島には珍しく、
清流と田んぼの広がる景色がうちの近くにはある。
ここの景色は国東そのもの、というか日本の田舎そのものなんだろうな。
里山を背に湧き水を集めた川と水田の広がる景色。
今日は選挙へ行った帰り道にカミさんが畑を見たいと言うので寄って来た。
なんでもご近所さんが地元の人に土地を借りて畑をやってるんだそうな。
減反で休耕田になったのを借りたんかな? 国東でもそういう話をよく聞いたっけ。
他人の畑を見て何が面白いのか僕には分からんが、
あの水田地帯へ行くといつも国東を思い出すのであった。

さて今夜はすっかりつまらなくなったF1のイギリスGP。
つまらないから見ないで寝ようw
こんにちは。

典型的な「都会のもやしっ子」の私も、初めて行った北海道で「真横まで空」の景色に自分の身を置いた時の感動っていったらありませんでした。
いいですよね、そういう感性。

F1は分かりませんが、バイクのモトGPは意外と楽しんでます(笑)
思うに、出場選手たちにどれだけ思いを寄せられるか、なのかなぁと感じている次第です。
マシン的には80年代の面白さには遠く及ばないまでも。
いちまる [] EDIT
F1は興業利権と過剰な環境&安全への配慮が混迷の原因ではないかと・・・。
モータースポーツとはいえ本来はマンスポーツだったはずなのに、
いつしかビジネスの競合になっちゃったように思うですよ。

バイクの場合はコース一周のタイムに対する乗り手の貢献度がまだ
大きな要素を残しているような気がします。
4輪も下位カテゴリーになればなるほどマンスポーツの色合いが濃くなる。
ル・マンのGTクラスなんて面白かったですよ。
EL [] EDIT




SKIN:Babyish-