title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

20160626_603.jpg

昨年、散歩の途中にそこいらから引っこ抜いて来て庭へ植えた姫檜扇水仙が
咲いた。ヒメオウギズイセン。小さくて鮮やかなオレンジ色の花は夏告げ花。
この花が咲くと夏がやって来るなあ、と知ったのは国東で暮らしたから。
都会に四季はあっても、四季の移ろいはなかったように思う。

20160626_615.jpg

ご近所さんからサンチュという葉っぱの苗を貰って植えたら爆発的成長力。
やっぱり中国だか朝鮮だかの反日特定アジア産は人も野菜も遠慮というものを
知らんのだなw 毎朝サラダに二枚か三枚入れるんだがとても食い切れん。
んで焼肉屋を真似て日曜の昼御飯は庭で焼肉のサンチュ巻。
これなら大量消費が可能。
ネコたちよ、そんな顔してもお前らにはやらんぞ。

20160626_039.jpg

捕らぬニャンコの皮算用をしたカミさん畑から順調にキュウリとナスが採れ始めた。
が、昼間の気温が25℃を超えるようになるとヌカミソの発酵が急加速 (´・_・`)
キュウリは夕方漬けて朝取り出すんじゃ漬かり過ぎて酸っぱいし色も悪い。
出来れば12時間か24時間のペースで出し入れ出来ると管理が楽なんだよね。
というわけで休眠中だった小型冷蔵庫にご登場願った。
ほら、ビジネスホテルとかによくあるやつだよ。
ここで15℃くらいに保てば24時間毎で大丈夫なんじゃないかな?
文明の利器は積極的に活かすべし。

20160626_029.jpg

さて夕刻の風呂上りには丹那牛乳。
伊豆へ来たら金目の煮付けや刺身の舟盛りばかり食ってないで、
騙されたと思って丹那牛乳飲んでミソ。
この牛乳が売っているというだけで静岡県東部に住む価値はあるぞw
腰に手を当ててごくごくごく。
夕焼け空の日曜日。




SKIN:Babyish-