title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

雨の朝は大室山から雲が降りてくる。
緑の庭は雲の中。
開けた小窓から雲が家の中に流れ込む。

壁や床に湿った雲が張り付いて、
天井の灯りを映す水滴になっている。
もう不快指数は千パーセント。
つまり空気さえもが水を含んでべちょべちょ。
日の出までには止むかな?
雲が切れて陽が射せば蒸し器のような一日が始まる。
僕は家中の窓を一つずつ閉めて、
エアコンで除湿を始める土曜日の午前四時。

20160625_019.jpg

しましまの尻尾は幸せを呼ぶ鍵しっぽ。
お前のその貧相な鍵しっぽで、
一家全員分のシアワセを呼べるか?

蛹化の女 - 戸川純




SKIN:Babyish-