title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

近頃あんまりアテにならない天気予報によると今日の最高気温は26℃。
晴れれば日向ではそれより+5℃でしょうという俺予報。
ロードスターにハードトップを付けてから畳んだままの幌が縮んでしまい、
昨年の11月に幌を張ろうとしたらほんの1センチくらい届かなかった。
かつての経験から、暖かくなればビニールの幌が伸びて閉じることが出来るだろう、
という予想と炎天下気温30℃に期待してハードトップを外した。

20160501_297.jpg

毎度腰への負担がスリリングなものの、人手を借りずに「屋根」を降ろす。
ホントは幌を張ってハードトップはどこかに保管しておきたいんだが、
屋外じゃ虫の餌食になるのは目に見えているし、
屋内じゃカミさんが許してくれないだろうから (´・_・`) あきらめる。
いつかガレージを建てたら置き場所を作ろう。
幌がフロントガラスの上端までどのくらい届かないかというとこのくらい。

20160501_299.jpg

クロスの幌だと縮まないんだがビニールの幌は経年劣化でどうしても硬化しちゃうんだ。
折り畳む部分の縁が一様に切れているのが使用限界の証。
何かの力が加わればそこから一気に裂けるかも知れん。
合成皮革のソファなんかに使う艶出し保護剤みたいなのを塗れば多少は改善するかも。
で、2時間ほどたっぷりとお日様に当ててビニールをクタクタに柔らかくする。
十分柔らかくなったところで渾身の力を込めて幌を引っ張り、
ストライカーの爪がどうにか引っ掛かれば大勝利。
あとはテコの原理でガチャンとロックしておしまい。
ちゃんと閉まりました。ボロ幌。

20160501_320.jpg

僕は見た目だけならキャビンが小さく見えるからハードトップよりも幌の方が好き。
だけど対候性を考えるとやっぱりハードトップには敵わない。
特に真夏と真冬は幌に比べて冷暖房の利きが全然違うからね。

20160501_322.jpg

最近のオープンカーは皆電動格納ルーフとか付いてるけど、
古いものを愛する上で手間や不便は大事な要素だと僕は思う。
ボタン一つで好きな曲だけ選んで聞けるCDプレーヤーより、
アーティストが考えて並べた曲順で聴くレコードプレーヤーの方がいいんだよ。

20160501_009.jpg

5月になったので南部鉄の風鈴を出した。
秋口まで頑張ってもらいます。




SKIN:Babyish-