title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

国東にいた頃は持ち込みでタイヤ交換してくれる所が無かったけど、
伊豆ではすぐ近所にやってくれる整備工場を見つけた。
だからネットで買って組み換えだけお願いする。

20160426_045.jpg

今回は新車外しの新古品ってのを買ってみた。
エコカー減税の対象になっている或る車種の上級グレードが履いていたタイヤで、
オーナーは購入後すぐにインチアップしたから不要になったらしい。
ヨコハマタイヤ ブルーアースAE-01F 175/65/14
新品小売平均価格は1本5000円台後半。
それを4本で9000円+送料1800円。
僕としては大変ありがたい中古品だったが特別破格だった訳では決してない。
だってヤフオクを覗いてみればこんな中古タイヤが数多出品されているんだから。

20160426_215.jpg

買った車に付いていた新品のタイヤを「気に入らないから」と小売価格の半額以下で
投げ売りし、大枚叩いてより高価なホイールとタイヤに履き替える。
なんとも景気の良い話ではないですか。僕もそれ自体をどうこう言う気はないです。
不可解というか気に入らないのはここから先。
その車は環境に配慮された「エコカー」だという訳の分からない理由で、
古い車を大事に大事に乗り続けている人よりも税金が禿げ上がるほど安い。
これは何か物事の本質を取り違えちゃいないか?
もったいないの精神は日本人が世界に誇る美徳だったんじゃなかったか?




SKIN:Babyish-