title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

今朝は雪が降った。
天城の稜線を見上げれば銀世界。

20160207_021.jpg

木へんに春と書けば椿。
昨年の秋口頃だったか、枝が密生し過ぎた椿を剪定してくれとカミさんに頼まれ、
借りてきた強力な剪定バサミで豪快に切り刻んだ。
風通しと日当たりが良くなったせいか、昨冬は一つも花をつけなかった椿が今冬は咲いた。
秋の彼岸にはちゃんと彼岸花が咲くように、山から吹き降ろす木枯らしの中、
サザンカ、サザンカ咲いた道~♪の山茶花が散った後に椿が咲く。
だから木へんに春と書いて椿。
昔の人は季節と共に生きていたんだろうな。

今年もキンカンの実が橙色に色づき始めている。
酸っぱいもの好きのカミさんは一粒齧って美味しいという。
僕には酸っぱくて無理だった。
春の甘さは青い甘さ。粗野の甘さ。砂糖や蜜とは異質の瑞々しい甘さ。
雪がやんで雲が切れたら金色の海。
坂道の向こうにキラキラと海。

20160207_037.jpg

標高の低い国道沿いには桜も咲き始めた。
そろそろ役目を終えたネコたちの冬毛が家の中に降り積もる。
6匹分の冬毛が家の中に舞い上がる。
来週は大室山の山焼き。

Mind Games - John Lennon




SKIN:Babyish-