title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

夜明け前。
そんな、鳩が豆鉄砲くらったような顔しなくてもイイじゃんか。

20160117_115.jpg

という表情の我が家最大と最小。
同じ年に生まれた4匹の兄弟姉妹と2匹の兄妹合わせて6匹。
海を渡ってはるばる1000km旅してきた5歳になる年の初め。
彼ら彼女らも大人になったのか相性によって微妙な相関図が展開する。
6匹団子で寝ていたのも今は昔。近頃じゃどんなに寒くても3匹が関の山。
人間も、ネコも、大人になる為に作り上げた自我という偉そうな物は、
自分以外には到底理解不能な厄介極まるものだと僕は思う。
6匹が仲良く遊び、仲良く飯を食い、仲良く寝ていることの何が不満なのか?
それを足元のネコに問うことは自分自身の傲慢な自我を問うことでもある。

血の繋がりがなくても、
性別や身体の大きさが倍近く違っても、
最大と最小はいつも仲がいい。
それはきっと、
主義や主張や利害や覇権と関係のない所で繋がっているからだろう。




SKIN:Babyish-