title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

三連休初日の今日は一日中机に向かって仕事をしておりまして、
別段頭を使うような作業でもないのでYouTubeで音楽を聴きながらやったりする。
著作権とかまあ色々あるんだろうけど、ともかく一銭も払わないで音楽聴けますな。
最初のうちはいつも通りにビージーズとかキャロル・キングとか聴いていて、
それからアバとかピンク・フロイドとか・・・。
んで、たまには趣きを変えてと思ってポール・モーリアとか聴いてみた。

UICY75626.jpg

こういうのって、ずーっと垂れ流しに聴いていても全然耳に入って来ない。
入って来ているのかも知れないけど、ただ右から入って左へ抜けていくかんじ。
たまに聞き覚えのある旋律があって、そう言えばこういうのあったなぁみたいな。
なんというか、この名状し難い「間抜けさ」が心地良いんだな。
なんとも言えんぬるま湯のような布団のような弛緩しきっただらしなさ。
30分ぐらい右の耳から左の耳へ素通ししていてふと思ったんだわ。
ああ、これって昔の喫茶店の雰囲気なんだって。
やたら厚いクッションへダラーっと横になって、コーヒー一杯で何時間も粘ってた
あのふざけきったモラトリアムの雰囲気そのまんまじゃん? と気づいた。
これもまた青春の一ページであったか。

Paul Mauriat - Toccata
Paul Mauriat - Penelope




SKIN:Babyish-