title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

年末年始の一時期、東京の大田区にいた頃は町内会が拍子木を叩きながら
「火の用心~♪」とやっていたもんだが、ここいらでは伊東消防署の消防車が
毎夜22時前になると警鐘を鳴らしながら夜回りに来る。
消火活動の後にカーンカーンと鎮火信号を響かせるアレだ。

あの鐘が遠くから響いて来る。
感じとしては時速40キロぐらいで巡回しているんだろうと思う。
だんだん鐘の音がでかくなる近くなる。
すると遊びに出ていたネコ共がアタフタとネコドアへ飛び込んで来るのだ。
聞き慣れぬでかい音に恐れをなして逃げ込んでくるんだろうな。可愛いじゃないのw

みんなアレはな、
悪戯ばかりしてる悪い子を保健所へ連れて行くバスの音なんだぞ。
押入れの中に忍び込んで段ボール箱を爪でぐちゃぐちゃにしたり、
クレラップを破いて解凍中の鶏モモ肉を盗み食いしたり、
やっと3羽の雛が巣立ちを迎えた日にシジュウカラの一家を惨殺したりしていると、
あのバスで怖い所へ連れて行かれちゃうんだぞ。
と言い含めておこう。




SKIN:Babyish-