title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

なぜだか我が家のポストにペット用品の通販カタログが入っていて、
何を買うわけでもなく眺めているとだんだんメマイがして来る。

20151002_014.jpg

以前大きなドラッグストアのレジに並んだら僕の前にいた60代と思しき団塊男が、
なんとカゴに溢れんばかりの猫缶を詰め込んでいる。
別にそれ自体は構わん。腐るもんでもないしまとめ買いは僕だってする。
ところがその団塊男。おそらく売り場にある全ての猫缶を「2個ずつ」買っているのだ。
近頃じゃ猫缶だけでなく空き容器の処理が簡単な猫レトルトも種類が多い。
当然猫レトルトも売り場にある全種を2個ずつだ。

昔の乾物屋や市場に毛の生えたスーパーマーケットだったら、78円の猫缶や猫レトルトは
それがマグロ味だろうがカツオ味だろうがシラスとサバの和え物味だろうが関係ない。
店のおばちゃんが78円×買った数だけでソロバン弾きゃイイわけだし、少し進化して
電卓型のレジでも78円×100個と打ちゃそれで済んだはずだ。
ところが近頃のレジは商品管理も兼ねているからそれが出来ない。
全種類2個ずつ買ったなら全種類の半数分はバーコードを読んで×2としなくちゃならん。
ともかく、ああいう公共性を考えない馬鹿な買い物の仕方は慎むべきだ、と僕は思う。
人はどうであれ僕はそこそこ混んだドラッグストアであれを断行する勇気はない。
なあ、60代のおっさんよ。いったいなんの為にネットがあるんだ? (´・_・`)
それともお前んちにゃパソコンもないんか?

20151002_009.jpg

いかん。いつも書こうと思っていたこととは別な方向へ手が動いてしまう。
僕が言いたかったのは蓄熱フルーツもぐりブランケット\5,940を買ってやったところで、
しょせんネコなんて奴は段ボールが一番なのだということだ。
それは獣医推薦のいつでも新鮮な水よりも生臭いメダカ鉢の水を飲むのと同じ。
もちろん家の中に段ボールがなければ蓄熱フルーツもぐりブランケット\5,940を使うだろう。
だけど試しにお宅の可愛いナントカちゃんは蓄熱フルーツドリームブランケット\5,940と
段ボールのどっちが好きか試してみりゃ分かる。
それとも迷わず段ボールを選ぶのはうちの元野良だけなのか?
別にそれならそれでイイや。金かからんし。

20151002_006.jpg

そして今夜も絶賛仕事妨害ちう。




SKIN:Babyish-