title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

お恥ずかしながらひと月前にロードスターで追突事故を起こしました (T_T)

信号待ち最後部の軽自動車に追突したんですが衝突時の速度はたぶん0.2km/hぐらい。
スーッと減速して適度の車間を空けて停車した。
ところがなんかおかしい。
ん? なんか前に進んでねえか? しかもここ緩い上り坂だぞ。
ブレーキペダルへ乗っけてる足に力を込めて踏みつける。
だけど止まんなくて前の車にコツンと当たり、さらにじわじわと前車を押し腐る。
そこでやっと気づいた。ブレーキ踏みながら靴の右端がアクセルにも乗っかってたのだ。
激しい衝突の痕跡は下の写真の赤丸部分w
クリックすると写真が拡大されるからよく見れ。赤丸以外の黄丸は違うからな。

20150828_113.jpg

こんなもん普通すいませんで済むだろ? と思ったが加害者側がそう言う訳にもいかん。
そしたら警察を呼ぶという (´・ω・`)
酷暑の炎天下にスーパーカブで駆け付けたお巡りさん、
汗びっしょりになりながら屈みこみ相手の車をしげしげと見て一言。
「ホントにぶつかったんですか?」
ともかく事故検分をしてもらってあとは保険屋に連絡して丸投げお任せ。
そしたら翌日保険会社の担当からも電話があった。
「今相手の車を見て来たんですが本当に追突しましたか? 間違いありませんか?」

物の見方とか価値観とかは人それぞれ。
僕だったら「気をつけてくださいね」で済ます場面だけどそうでない人もいる。
だから相手の気が済むように処理してくださいと保険屋さんにお願いした。
事故からひと月経って、ようやく一件落着したと一昨日連絡がありました。
支払い額5万ン千円。バンパー全とっかえだったそうです。もう一度言います。
バンパー全とっかえだったそうです。
過失は僕にあるのだからそれ以上は何も言えません。
こんなドジを踏んだ原因は二つ。その一つがこれ。

20150828_081.jpg

ロードスターの前所有者がこういった訳の分からんカバーを付けておったんですな。
色合いといい形状といいデザインといい誰かに見られるのが恥ずかしいレベルw
で、この忌々しいカバーを外した純正状態が下の写真。

20150828_014.jpg

ほれ、本来アクセルとブレーキの間隔はこんなに開いてるんだわ。
素敵なピンクのペダルカバーはこの間隔をうんと狭めてしまっていたのだ。
そこへ来て原因のその2は僕が当日履いていたごつい靴。
ワークブーツのような幅広の革靴で、やっぱしスポーツカーに乗る時はそれなりに
気を使った靴を履かなきゃいけません。
なんというか、スポーツカーなんて数十年振りだから油断してたよ。
次からはコンバースにしよう。

今回の教訓。
事故は相手を選べない。だから自らを律するべし。
真摯に反省し、以後気をつけましょう。




SKIN:Babyish-