title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

盆を過ぎてやけに涼しい月曜日の朝。
大室山の麓は午前10時を過ぎても23度しかない爽快さ。
しかし世の中には秋が嫌いという人もいるんだそうで、
どうして嫌いなのかというと「寂しいから」なんだそうな。
まあ、寂しいとか言われたらそれ以上何も言えんよなあ。
しかし秋があって冬があるから、春が来て夏が訪れるのであって、
一年中バカ騒ぎの夏じゃどこぞの熱帯お気楽世界になってしまうぞ。
緩急をつけるとか、味付けを変えるとか、日々の暮らしに変化は必要なものだ。

20150825_115.jpg

一昨日の朝、お隣さんの家に停めてある白いトヨタ車(名前は知らん)にネコの足跡。
ボンネットとフロントガラスに点々・・・。
ここいらには地域ネコと呼ばれる半野良がたくさんいる。
たいていは不妊手術済みを示す耳の先っぽがちょっとだけ欠けたネコたちだ。
だからといって車に付いた足跡を「うちのネコじゃないと思います」と言い切るほど
僕もカミさんも愚かな非常識人ではない (´・_・`)
ともかく6匹野放しなんだからまず疑いなく我が家のネコが付けた足跡だろう。
既に常習になっているのか知れんが、毎朝の散歩で気にかけていた僕が
気づいたのは今回が初めて。
という訳で、昨日1780円のフルーツゼリー詰め合わせを持ってカミさんがお詫びに行った。
そしたら、まあ動物のやる事だから気にしなさんなと言われて、
ついでに釣ったばかりの鮎と獲れたばかりのゴーヤをもらってしまった。

20150825_126.jpg

ネコ共に「乗るなよ」と説教しても聞く耳持たんしなあ。
カミさんは今後あまり酷かったら超音波のネコ退治装置を取り付けようと言っている。
やっぱり泥だらけの足で車に乗られたらイイ気はせんよな。
僕だってよそのネコにやられたら気分を悪くすると思うし。
ご近所付き合いは大事なものだ。

20150825_131.jpg

という訳でお昼はゴーヤチャンプルー。




SKIN:Babyish-