title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

20日間の長期滞在を終えたお客人を羽田まで送る途中で横浜に寄った。

20150811_231.jpg

東口に石造りの重厚な駅舎があったのも遠い遠い昔。
郵便局と崎陽軒のビルがある一角だけ微かに昔の名残りを残していた。
よく人混みに揉まれると疲れるなんてことを言う人がいるが、
僕はもう人混みを目の当たりにしただけで疲れ切ってしまう気がする。
横浜Dock of the Bay.



ジョン・レノンは Nothing's gonna change my world と歌った。
オーティス・レディングは Look like nothings gonna change と歌った。
それは似ているようでとても違う言葉に思える。
僕は横浜そごうとスカイビルの連絡通路に立って、
いつまでも途切れる事のない人の群れを見ている。
緑の生い茂る庭を走り回る6匹のネコをどこかに思い描きながら。
何物も僕らの世界を変える事は出来ない。
今の僕にはそこまで言い切る自信がなくなってしまった。
けれど、だからといって何かが変わるようには見えない思えない。

20150811_034.jpg

夏の一日。
一人足りないよ? とネコたちの額に浮かんだ小さな疑問符が見える。
お客さんの去った家は祭りのあとの静けさと寂しさが残されている。

伊豆の道路と海には人と車が溢れ、
あまりの混雑に日常生活への支障が出始めた。
国東の山中であんなにも恋しかった人混みが今はただ憂鬱でしかない。
人は身勝手なものだ。否、僕が身勝手なだけだよなw
だからしばらくはまた、ネコたちとひっそり暮らそう。




SKIN:Babyish-