title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

扇風機はamazonじゃなくヨドバシ・ドットコムで買いました。

20150717_050.jpg

ちっとも安くなっていなかったし他に欲しいものも見つからんかった。
amazonが安売りするようなもの=いま人気があるものなのだとしたら、
僕の趣味趣向は時代と大きく乖離しているという事なんだろう。
じゃあ何か欲しいものが自分にはあるのか? と考えてみて幾つか思い当った。
いま一番欲しいのは屋根つきガレージw しかしこれはいろんな意味で無理だ。
でも東京に住んでいた頃と違って物理的に無理な訳じゃないから将来に夢を残します。
歳はとっても夢があれば頑張る心の支えになるというもの。
ガレージほど贅沢は言わなくとも畳一畳くらいのスペースでイイから道具小屋があると嬉しい。
我が家の庭の隅には先住者さんの造ったそういう道具小屋が建っているんだが、
あれだって材料代だけで10万か20万円はするんじゃなかろうか・・・。

もうちょっとお安いもので欲しいのはロードスターのボンネットと右フロントフェンダー (´・_・`)
こんなのはヤフオクにアラート仕込んでおけばいずれ見つかるでしょう。
というかフロントフェンダーはすでに見つけて買った。
埼玉の解体業者さんが出品の1380円。はこBOONで送ってくれたら安いんだけどな。
ボンネットも待ってりゃそのうち出てくるに決まってる。
昔々に乗ってた旧い英車たちと違って中古パーツがわんさかあるのは有り難いです。
こういったネットベースでのリサイクルこそ環境問題の草の根解決に寄与してはいまいか?
あの頃のパーツ屋ってそれこそ暴利を貪っていたんだろうなあ。
他に取り換えたい部品は運転席のシートかな。

東南アジアの屋台飯が大好きな僕は、色々な汚染というものに対しての耐性は高い方だと
思うが、それでも直接身体の触れるインターフェイスには人並よりちょっと劣る程度の潔癖感
は持ち合わせていたりする。
たとえば車のハンドル。たとえばパソコンのキーボード。そしてたとえば車のシートだ。

車のシートがビニールレザーの使用を止めたのはいつだったろう?
昔は一部の高級車や成金趣味の上級グレードを除けばほとんどがビニールレザーだった。
それがいつの間にかファブリックという言葉で括られる布地貼りになって、
この「布」というのが新しいうちの見栄えこそイイけれど、時が経つにつれて加速度的に
不潔さを増すという宿命を負っていると僕は思う。
その点ビニールレザーは高級感には乏しいものの、汚れたら中性洗剤でゴシゴシ拭けば
初期値に近い所まで回復可能。しかも経年の劣化が布地とは比較にならんほど遅い。
風雨に晒される事が前提なバイクのシートが今日に於いてもビニールレザーの類に固執する
のは、防水だけでなく洗浄が簡単に行なえるからに他ならんでしょ?
四駆のジムニーや軽トラ。オープンカーなんてのは4輪であっても分類上はバイクに近い。
クローズドボディに比べて汚れる事は初めから明らかなんだから、それを考慮した内装に
すればいいのにね。しかし今や軽トラでさえシートはファブリックだ。
うちのカミさんなんて昔住んでたマンションの前にいつも違法駐車するオープンカーへ、
ベランダから生卵投げ込んだとか言ってなかったっけか? 違いましたっけ? 奥さんw

問題の本質は23年前のシートが今も使えるか使えないか? という事ではありません。
自分が一週間履いたパンツなら頑張れば8日目も履けるか知れないが、
他人が一週間履いたパンツは絶対無理、というのがこの問題の本質だと思います。
違法駐車なうえに夜中に大音量で浮かれた音楽をかけて乗りつけるのが続いたからで…
バブルな時代のことでした
カミサン [] EDIT




SKIN:Babyish-