title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

伊東で獲れた魚。

20150624_129.jpg

海の近くに住んでいるから美味い魚が食えるだろう。
伊豆に行ったら美味い魚が食えるだろう。
漁港が近くにあるなら魚が安く買えるだろう。
なんてのは半分以上が幻想だと思うが、
残りの半分は当たらずも遠からずか知れない。

日本の人はどこか魚=刺身=新鮮=美味みたいな暗黙の固定観念があって、
観光客には海鮮丼と金目の煮つけ出しておきゃイイんだろ? という料理屋の傲慢さは、
概ね海鮮丼と金目の煮つけばかりに群がる観光客にも責任の一端があると僕は思う。
確かに海の近くなら山に囲まれた内陸よりは魚が新鮮だろう。
だからと言って何もかもが美味いとは限らないものだ。
実際このサバはあんまし美味しくなかった。
これが真鯖だったら値段も味ももう少し高目だっただろうなあ。

そこいらのスーパーへ行くと伊豆らしく干物がたくさん売っているが、
たとえばこういう風に表示してある。
アジ干物 長崎産 伊東加工
サバ干物 鹿児島産 伊東加工
サンマ干物 三陸産 伊東加工
この伊東加工って意味は、つまり伊東の伝統に則って干物にしたという意味で、
ここにわたくしは地元加工業者のプライドと意地を見るのだ。
それは大分のスーパーに於ける鶏肉惣菜レベルの高さと同じであって、
要は消費者の舌が肥えているから供給側も自ずと高品質にならざるを得ないんだろう。
というかイイ加減な仕事をしている業者は自然と淘汰されちゃうんだろうな。

20150624_133.jpg

伊東に来ても道の駅とかJR駅の周辺で1500円くらいする干物定食とかやめとけw
スーパーで1枚180円の干物の方が絶対うまい。
一皿2000円の金目煮付けとかもやめとけ。
伊東港に揚がるブリの切り身なら一切れ200円しないですんごく美味いぞ。




SKIN:Babyish-