title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

週末なので小工作。

花台と書いてカダイと読むんだそうな。
花台(かだい)=花器を置く台。
僕はてっきりハナダイだと信じていたが、この歳になるまで気づかなかったのは
きっとそんなものに興味や関心がゼロだったからだろう。
床下にごろごろ転がっている端材を使ってその花台を作ってみる。
脚になるのは安っすい輸入材だけど天板は無垢の檜ですよ。

20150531_071.jpg

なんだかそれっぽい形の板をそれっぽい大きさに切って、
それっぽくサンダーをかけてそれっぽく塗装します。
そうすると自ずとそれっぽい花台が出来上がるという訳だな。

20150531_080.jpg

しかし載せるのは花器ではなくて小さな火鉢。

20150531_891.jpg

この火鉢には水を張ってメダカの稚魚が十数匹入れてある。
なかなかの風情ではないですか。
梅雨が明けて蝉が鳴き始めた夕刻に、
花台の隣で蚊取り線香とか焚いたら金鳥の夏ニッポンの夏になるぞ。

五月最後の日曜日がもうすぐ暮れる。




SKIN:Babyish-