title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

赤フィットが来月一日で車検満了なんで整備工場に預けてきた。

20150413_596.jpg

自動車税関連の改定で今年度から初年度登録後13年を経過した車は
一割程度の増税になっている。
今年で登録から丁度13年。1300㏄の赤フィットは以下のように増税 (T_T)
自動車税 \34,500 → \37,900の3400円増(毎年)
重量税 \16,400 → \21,600の5200円増(車検毎)

古い車は環境にとってよろしくないというのが増税の大義なのか知れんが、
日本人が事ある毎に自画自賛して喜ぶ「もったいない精神」はこの際どうでもいいのか?
環境汚染の罰として増税 → いやなら新車に買い替え → めでたく消費に貢献
という景気対策を背景にでもしているんだろうか?
しかし月に二回しか乗らない20年前の車と、毎日営業で100km以上走る2015年型の
車を環境とかいう同じ定規で測るのはどうなんだ?
環境を基軸に考えりゃ登録年月じゃなく走行距離が基準になると思うんだが。

うちの車、記録によると最初の登録は神戸でされている。
兵庫県尼崎市水堂町1丁目10番という所に住んでいたナントカさんが買ったものだ。
地図で見ると関西ペイントの社員寮と表記があるが、ストリートビューだと寮は取り壊されて
今は更地になっている。
そのナントカさんが8年間乗って手放したのを長崎の人が業者オークションで手に入れ、
ヤフオクへ流れたものをうちが買った。
ナンバーは神戸→長崎→大分と変遷。
長崎から船に乗って神戸へ着いた~♪ わけではないが、昨年の秋に大分ナンバーの
赤フィットは6匹のネコたちを乗せて大分港から出港し、翌朝神戸港に降り立った。

20150413_042.jpg

神戸ポートアイランドから六甲大橋を渡り、魚崎というランプから阪神高速3号線に乗る。
大阪へ向けて8㎞走った所が西宮インターチェンジ。ここから名神高速に入り一路伊豆を
目指して走る。西宮インターからたったの5キロ走った右高架下が尼崎市水堂町一丁目だw
赤フィット一瞬の里帰り。3年半ぶりの尼崎は懐かしかったか?

20150413_063.jpg

リアのカーゴスペースはひっくり返ったケージと荷物でぐちゃぐちゃ。
だけど車内に放たれたネコたちは比較的落ち着いて6時間の移動に耐えた。
僕は今も伊豆スカイラインを走ると、「もうちょっとで着くからなー」と荷室へ向かって
叫んでいたあの日の事を思い出す。

20150413_105.jpg

赤の塗装がだいぶヤレてきたからそろそろ替え時かなあ? と思う事もある。
だけど塗装の日焼け以外に悪いところはどこもないぞ。
買ったとき3万9千キロだったオドメーターは4年間で8万4千キロになった。
故障もせず、燃費も良く、まったく金のかからない孝行娘だ。
みんなでこれに乗って海を渡り、高速をブッ飛ばしてここまで来たじゃないか。
だからもう一度は車検を取ろう。
そしたら2年後の検査には10万キロを超えるだろう。その時が替え時かな?




SKIN:Babyish-