title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

朝からペンキ塗りの日曜日。
僕はかつて絵心を大事にしていた頃があって、
今でも誰かが描いた絵を見るよりは自分で描く方が楽しいと思うような人間だ。
だから家の補修みたいな面白味のない一連の作業の中にあって、
ペンキ塗りだけはかろうじて楽しみを感じられる仕事のような気がする。
もう二ヶ月近くあっちを直したりこっちに手を入れたりしているが、
不思議とペンキ塗りだけは苦にならないのですな。
ぺたぺたぺた。
ペンキぬり。

20150412_020.jpg

今日最初に塗ったのは時代物の安普請なドア。
オフホワイトにアイボリーと赤を少し混ぜたら作り過ぎた (T_T)

20150412_039.jpg

ドアだけじゃ使い切らないから内側の壁も塗ろうかと思案中。
ここは元トイレだったんだけど便器とタンクを取っ払って物置にした。

20150412_035.jpg

午後からは多分30年物の棚。
おそらく大工さんが端材を使って作ったものと思われます。
これでもかとニスが塗られているのでヤスリかけて落とすのが一騒動。
とてもじゃないがやる気になれない。
でもこのままじゃペンキが乗らないんで定着剤を使った。
バイクや車の塗装でおなじみのミッチャクロンマルチ。

20150412_036.jpg

素晴らしい商品名に恥じず大変評判のいい定着剤で、
僕は今回初めて使ったけれど噂に違わず驚きの威力でしたな。
今時の「自然素材で安心な・・・」とかぬかしてる高価な屁理屈塗料が呆然とする
ほどの強烈なトルエン臭もイイ。
なあにが人に優しい自然素材だよ。
世には必要悪というものもあるのだ。

ぺたぺたぺた。
ペンキぬり。

僕はどんなに広い面積でもローラーとか使わない。
刷毛でこつこつ塗る。
これはきっとなんでもかんでも電動ドライバーでガガガガと締め込むんじゃなくて、
掌でネジの硬さと木の柔らかさを確かめながらドライバーを回すのに似ている気がする。
嫌な事は手間をかけずに便利に済ます方がいい。
好きな事は不便を楽しむ喜びに満ちている。




SKIN:Babyish-