title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

真冬に逆戻りの朝は摂氏3.2度の空気と冷たい雨。
今日で国東を出てからちょうど半年になりました (´・ω・`)
次の節目である一年を過ぎた頃には、
もう国東という言葉も僕の口からは出なくなるような気がする。

ここは住み良い土地だと思う。
東京の山手線から二駅離れた人と車と家がひしめく街と、最寄の駅まで車で40分かかる
最果ての町を両天秤で測った僕が言うのだからあながち間違いでもあるまい。
ただしその両極端でしか満足出来ない人にとっちゃ帯に短く襷にゃ長いんだろうな。
都会だろうと田舎だろうと、そこで生まれてそこで育ってそこしか知らない人は、
一度でいいから別な環境で暮らしてみると色々な事が分かると思う。
自分の信じているもの。自分が愛しているもの。それが本当に信じたり愛したりするに
値するものなのかどうかが分かると思う。
やっぱり自分は正しかったと満足するもよし。ああこんな手段もあったのかと気づくもよし。
つまり、選択肢は常に多い方が良いという事です。

我が家の二軒隣に、我が家から数か月遅れて引っ越して来た面白い人がいる。
その人が言い出しっ屁になり、うちの庭でささやかな花見でもやろうじゃないか、
という話が持ち上がったので天気の良い一昨日に開催。
ささやかにやる筈がなんだかんだで総勢12人ぐらい集まった。

20150407_585.jpg

うちは主催したんじゃなくあくまで場所を提供しただけ。
という姿勢は今後も貫きたいですw
僕は何事もひっそりと、人知れず、親しい面々とだけ密に行なうのを良しとしている。
ネットや街中に溢れる「みんなでワイワイ」だけはご勘弁していただきたい。
だからうちは場所を貸すだけと繰り返し念を押す。
だけど都会から移り住んだ人ばかりだからその辺は心得ている。
皆が身軽にパッとやって来て、あとを濁さずサッと片付けて帰っていく。
立つ鳥跡を濁さず。
誰もが相手に余計な負担を与えないという術を心得ている気がした。

20150407_582.jpg

昨日と今日の冷たい雨で桃色の花びらもずいぶん散ってしまった。
やがて若葉の季節。
月が替われば東京を出て四年。
来月末には信州で友達と会える。
ホトトギスの声が待ち遠しいぞ。

The Bee Gees -- The First Of May




SKIN:Babyish-