title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

で、ネコドア。

20150405_156.jpg

デザインはなかなかだなぁ。
たぶんデザイナーにちゃんとお金払ったんだろうなとw
概ね平均とか平均以下の価格帯に属するネコドアなんてものに
僕はまともな外観をしたモノなど見た事はなかったと思います。
だけどデザインが良くても質感は安プラスチックそのもの。
そもそも屋外で日光や雨風に晒されるものなんだから、せめて自動車の内装程度には
質感と厚みと耐久性があってもいいんじゃないかな?
昔ならともかく今時だったら技術的にもコスト的にも可能な気がするんだが。
箱にデカデカと3年間保証を謳っているけれどどうなんでしょか。

20150405_150.jpg

開閉フラップの制御には何通りかの設定があってメーカーが売りにしてるのは「門限モード」
要するに何時から何時まではタイマーで自動的にロックするというやつなんだが、
人間の子供だって門限を守らないガキがいるのに、ネコに対して門限もなかろ?
と思うのはオレだけか?
おいこら、夜11時までには帰ってこいよ。11時過ぎたら鍵閉めちゃうからな。
と諭したらネコちゃんが「分かったにゃん」とか肯くとでも言うんか? ありえんだろw
と憎まれ口を利いても、今まで買ったネコドアの中では群を抜いて高品質かも知れんです。
本体や数カ国語対応の分厚いマニュアルはもちろん梱包材もかつてないハイクオリティ。

20150405_157.jpg

ネコさんが識別票代わりに首へぶら下げるタグはネコドア本体に1個付属。
いわゆるRFIDと呼ばれるICカードの一種だ。
うちは6匹いるんで予備を含めて2個入りのタグを4セット買った。
これは定価で1セット9.99ポンド。今のレートだと1800円ぐらいか?
このメーカーのネコドアはどこかの業者が細々と輸入していて、タグだけなら国内でも
買えたと思う。僕がわざわざイギリスから買ったのは我が家のデブが通れるサイズは
国内じゃ扱いがなかったからです (T_T)

20150405_548.jpg

かくして補強したドアの塗装が乾くのを待って付けてみた。
悪くないw (´・ω・`)
単2電池の挿入部や電磁ロックの制御盤は室内側。
うちのネコ共はドアに慣れているんで全員通り抜けは問題なし。

20150405_519.jpg

冬の間ネコの通り道が厚手のビニールカーテンだけだったのに加え、
ドアの周りが隙間だらけで冷気の吹き込みがハンパなかった。
昨日は戸当たりを全部追加補強してモフモフの隙間テープを貼りまくり。
そしたら見てくれはともかく納戸部屋全体の気密性が俄然アップした。
今までは外と変わらない寒さと空気の流れがあったのに、
ちゃんと部屋然とした温かみと静かさが甦りました。
こんなことなら冬の間にやっておけばよかったと反省。




SKIN:Babyish-