title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

ひと月ほど前の事だが、
恥ずかしながらこの歳になって初めてタコスというのを食った。
なかなか美味かったんでちょっと自分でも作ってみました。
ホントは食いに行きたいんだけど伊豆高原価格はお財布に厳しいのだw

だから自作したんだが、自己嫌悪に陥るほどへたくそ過ぎる (´・ω・`)
でもまあ味は悪くなかったよ負け惜しみだけど負け惜しみだけど。
作ると言ったって要は生地を上手に焼くだけのこと。
何回かやればコツが掴めるんじゃないか?
だってチャパティとおんなじじゃないか。
インド人やメキシコ人に出来て南方系のオレに出来ない筈がない。

20150328_140.jpg

しかし人間というのは歳を取ると無意識的に失敗を避けるようになる。
暗黙のうちに出来て当たり前な手に負えるものだけを選んで、
いかにも偉そうな顔で薀蓄を垂れたりする。
そりゃあ誰だってン十年も生きてりゃあ一つや二つは得意な事もあるだろう。
だけど手慣れた玩具だけを弄んでいたんじゃつまらないと思うぞ。
と、自戒の意味を含めて言ってみる。

20150328_137.jpg

輸入品のディップソースやハラペーニョ挟んで食うんだから、
トルティーヤという生地だけちゃんとしてりゃ失敗する筈もない。
だけどタイやインドの香辛料&調味料もそうだし、この強烈な自己主張をする
中米のソースやピクルスの類を目の当たりにすると、僕は和食が世界遺産に
登録された理由がなんとなく分かる気がする。

だからこういった暴力的ともいえるストレートな味覚攻撃をくらった後は、
アジの干物とか納豆とかひじきの煮つけなんかが食べたくなるのだ。
明日は干物に決定しました。




SKIN:Babyish-