title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

散歩でよく顔を合わせる年配のご婦人がやって来て、
田舎から届いたと細やかなお裾分けをいただいた。
近所の家からは結構いろんなものを貰ったりする。
夫婦二人や独り暮らしの人ばかりだから余っちゃうのかもね。
先日九州から届いた野菜はいつものお返しにカミさんが配った。

20150322_091.jpg

今日は庭先で渡されたレジ袋を覗いたらなんと笹団子。
思わず、Sさん新潟の人なんですか? と突っ込んでしまったw
聞いてみれば三条の出身だそうな。
僕の友達が吉田町にいますよと言ったら、
「学区が同じだから高校も一緒か知れない」と言って嬉しそうに驚いていた。

国東の山にいた頃は人と会う事もなかったし訪ねて来る人もいなかった。
東京でも必要最低限の付き合いしかしなかった。
でもここの人たちは密度と距離感が丁度いいと僕は感じる。
東京の密度で近所の人と等しく付き合うなんて無理だ。僕には出来ん (´・ω・`)
大分の山奥では近所との距離があり過ぎて、用でもなければ顔を合わせる事もない。

伊豆へ来て唯一つ寂しいのはネコたちと散歩出来なくなった事。
彼らにはその理由が分からないからついて来ようとする。
もうお前らだけが住んでいる山の中じゃないんだぞ。
そう言ってネコたちの気が逸れた時にコソコソと家を出る。
まあ許せ。
山の中の一軒家に住むのは色々と問題が多かったのだ。

20150322_085.jpg

枝垂桜のつぼみが日に日に膨らんで、
木蓮と沈丁花はほぼ満開。
庭全体が薄く緑色になって来たこの頃。




SKIN:Babyish-