title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

昨日も日帰りの源泉かけ流しへ行って回数券は残りあと4枚。
どうかこれを使い切るまでにお風呂直りますように・・・(´・_・`)
で、昨日は露天の湯船で移住7年目だというおじさんと、
移住10ヶ月目になる僕と同じ歳ぐらいの人に会った。
海に浮かぶ大島を見ながら色々と話をして、
伊豆高原は物価が高いという話題はなかなか興味深かった。

引っ越して来て5ヶ月。
なんとなく頭の隅で「高いかな?」とは思っていたんだがやっぱり高いのか、と思った。
伊豆半島が高いのか? それとも伊東市が高いのか? という僕の問いに、
移住7年目と10ヶ月目の二人は口を揃えて伊豆高原だけが高いのだと教えてくれた。
食料品やガソリンは隣町まで足を運ぶ人も少なくないようだ。
観光地価格というよりも別荘持ってる都会モン想定価格なんだろう。

越して来て初めてかかった獣医が何気にボッタクリ臭かったんだが、
ひょっとするとどこもそうなのかと不安が過ったりするぞw
食品やガソリンは隣町まで行きゃあいいが獣医さんは近いに越した事ないからなあ。
しかし別荘地のせいで物価が高いんじゃ地元の人はイイ迷惑だろう。
と一瞬思ったんだけど、そもそも地元の人なんぞほとんど住んでいなかった土地なのかも
知れん。よそ者がやって来て出来た町で、よそ者相手の商売で成り立っているのなら物価も
よそ者価格になって当然か・・・。

伊豆高原には3つのスーパーがある。
東急ストアと、イオン系のマックスバリュと地元伊東市に展開するナガヤっていうお店。
東急は高いばっかりでロクなものが置いてないから行かなくなった。
マックスバリュはイオン系で何売ってるか分からないのと客層が嫌なんで行かなくなった。
だから僕は地元密着のナガヤってところで買い物をする。
それも伊豆高原店じゃない他の店舗だとより心地良い。

20150228_187.jpg

どうして心地よいかと言うと、お客に都会人面した団塊世代みたいなのがいないからだw
伊豆高原のバックスバリュなんていかにもそんな風情の客しかいない。
僕は毎日買い物に行くのを主義としていて大分でもそうだったけれど、
伊豆では考えを改めて何日か分を隣町や伊東市街へ買い出しに行くべきかもな。
目の前の物をただ倹約していても物価を知らなきゃ本当の節約は出来ないものだ。
なかなか賢さが問われる土地ですよ。
ちなみに伊豆急は鉄道の中でも屈指の高額路線だそうです (T_T)




SKIN:Babyish-