title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

見苦しいから玄関前のここへ灯油のポリタンクを置かないでください!
とカミさんに言われた。

20150227_303.jpg

あんたね、雨の日も雪の夜も灯油入れるのはオレなんだって知ってますか?
ホントなら玄関の前じゃなくて家の中に置きたいぐらいだよ (´・ω・`)
まあ置く場所は幾らでもあるんだが寒い雨の夜に給油する事を考えたら
なるべく近くて屋根のある所がいいわな。
で、しかたなく安い材料を買ってきてポリタンクを納める箱を作ります。

20150227_302.jpg

いちお最低限の道具は揃えたけどね。いや、まだ最低限に達してないかな?
ただ本人の志というか士気が低めなので少しも上達しません。
必要だから。既製品だとサイズが合わないから。
そういう場合にだけ渋々作ることになる。
僕は同じ「作る」なら書き物とかしている方が楽しいし達成感があります。

たとえば部屋の隅にあるホットカーペットコーナーは冬の間の人気スポット。
でも、うたた寝から目覚めて至近距離にほかのネコの顔があると「!」という感じで
ネコちゃんたちはいきなりバトルモードに突入したりする。
だからプライベートな空間を演出するために仕切りを作ってみました。

20150227_175.jpg

こういう「作る」は簡単でイイよな。
思いつきだけですぐに出来るし設計図も材料の買い出しも必要ない。
直角にしないとガタついたりもしないしペンキも塗らなくていい。
紙の上で考えた力学や数値の整合性を具現化したものよりも、
僕は出来上がるまでどうなるか分からない創造性を愛したい。
だからナントカドリルとか、電動ナントカなんて要らないよ。
紙と鉛筆だけあれば十分。
なんて安上がりな趣味なんでしょうか。




SKIN:Babyish-