title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

カミさんが大掃除というか中掃除というか小掃除みたいな事を始めたので、
わたくしは庭に散乱していた枯草や落葉や木の枝を集めて焼却炉で燃やした。

20141228_878.jpg

枯れ木がガンガンに燃えていれば煙はほとんど出ない。
だけど生乾きの枝だと樹液が燃える時に黒煙が吹き出したりする。
怪しげな色がモクモクモク。そうしたらお隣さんがやって来た。
我が家のお隣さんは元消防士。こりゃあ怒られちゃうんか? と焦ったけどなんの事はない。
先日の鮎に続いてまた釣った魚を今度は干物にして持ってきてくれた (´・ω・`)

20141228_090.jpg

ブダイという鯛なんだそうな。
聞いたことないんでググってみたらなんとも奇怪な風体をしていて、
一説によるとあまりにも醜いので「醜鯛」と書いてブダイと呼ぶんだとか・・・。
さっそくお昼に焼いてご相伴に預かったが、見てくれからは想像出来んほど
上品なお味の魚でした。なんでも伊豆半島ではよく食べられている魚らしいです。

20141228_094.jpg

伊豆に来て嬉しいのは地元のスーパーに地物の魚が溢れていること。
地形的にも同じ半島で漁港もあったのに国東じゃほとんど地物の魚なんて目にしなかった。
たまにあっても「国東産」ではなく「大分産」という訳の分からん表示。
ここいらじゃしっかりと「伊東産」、もしくは「伊東港水揚げ」と書いてある。
そして当然の如く生魚だけじゃなくておいしい干物が普通にスーパーで買えます。
干物にもいちいち「伊東製造」とシールを貼りつけるのは、地元民の地元に対する
或る種のコダワリなんだろう。しかしホントにうまいぞ、伊東の干物。

20141228_102.jpg

焼却炉に残った真っ白な灰は先日植えたイチョウとイロハモミジの根元に撒いた。
花咲か爺さん曰く、「枯れ木に花を咲かせましょう」
いよいよカウントダウンな年の瀬。
ちなみに今日は正月休みに入ったので満室です。

20141228_891.jpg




SKIN:Babyish-