title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

これはあくまでも僕の個人的な思い込みに過ぎないのか知れんが、
ブランド物のネコではなくて得体の知れぬ雑種のネコと暮らしている人で、
得体の知れぬ雑種の中でも取り分け不細工なネコと暮らしている人こそ、
宿命的なネコ好きの道を生きている人だと思ったりする。

その理由は至極簡単だ。
ブランド物のネコなら金を出してまで手に入れようとする人がいる。
雑種の駄ネコでも器量が良ければ救済者に巡り合う確率は格段に高くなる。
悲しい哉、誰にも手を差し伸べてもらえない得体知れずの不細工な雑種ネコが
いつも最後には残ってしまうのだ。
そうして仕方なく、「じゃあ私が面倒みましょう」という事になり、自ずと不細工な
ニャンコばかりが家の中に溢れてしまう。これこそネコ好きの宿命なのだといえる (T_T)

つまり高級スポーツカーや四駆がガレージに並んでいる自称車好きの人よりも、
艶の禿げたオースチン・ミニやプジョー205やKP61スターレットを直しながら乗っている
人の方に、僕は純粋な愛情を感じたりすると言いたいわけだ。
それは決して妬みや僻みなんかではない。絶対妬みや僻みなんかではない。
間違っても妬みや僻みなんかではないのだ・・・。

impfeltedcathousetop.jpg

vaiva felted house
この欧州製ネコ小屋。実売価格は10000円前後。amazonでは15000円だった。
我が家のはしまむらで買った490円のクッション。
こういうクッションには田舎生まれの元ノラ猫が良く似合う。

20141223_073.jpg

国東の山奥で生まれ育った兄妹と、山奥の公園に捨てられた四兄妹。
誰も貰い手がいなかったから流れ流れて伊豆まで1000kmも旅してきた。
本当のシアワセというやつは、案外自分の足元に転がっていたりするものだ。
明日はクリスマス・イヴ。ケーキの代わりにネコ缶でも振る舞うか。
彼らはなんでそんなご馳走が出るのか全く理解しないだろうが、
クリスマスなのにネコ缶でおしまいかよ! という憎まれ口も叩かないだろう。
こんにちは。
得体の知れぬ雑種の中でもとりわけ不細工な猫と暮らしている人って、私もそうですwこれには大笑いしましたwそれと〔しまむら〕490円のクッションにもwwwじゃ、またでーす。
なちこ [] EDIT
こんばんは。

前にね、たまたまなんだかで開いたブログがね、
すんごい高そうなネコが(ソマリっていうんかな?)、
すんごい高そうなまんま食ってて、
すんごい高そうな寝床で寝ているのを見たんですわ。

んー、なんかオレんちと違うなーとか思ってた。
そりゃあ不細工だと写真映りも悪いですよ。
490円じゃ一眼レフ使ったって限界がありますよw

いいんだ。
うちはうちだからw
EL [] EDIT




SKIN:Babyish-