title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

メダカを飼うのって流行ってるんか? とネットを見ていて思った。
まあ僕が飼うぐらいだから流行っているのかも知れん。

沼津の金魚屋まで買いに行くのが面倒だから通販にした。
3種類のメダカを5匹ずつ買ってみた。
そしたら途中で死んじゃった時のために少しオマケがつくらしいんだが、
どう数えても1種類につき10匹以上はいる。
鉢が二つじゃちょっと過密状態なんでもう一つ増やすことにした。

20141127_398.jpg

メダカに餌をやっているとネコが寄ってくる。
鉢に前足をかけて中を覗き込む。
手を出すかと思うとそんなことはなく、メダカが泳ぐのをじっと見ている。
それからおもむろにピチャピチャと水を飲み始めて、
それで気が済むのか庭のどこかへ消えて行ってしまう。

僕はちょっと生臭いメダカ鉢を覗き込みながら、
大分県のことを時々思い出す。
それはどこかの街角だったり、田んぼだったり空だったり。
あの40ヶ月はなんだったのだろうと思いながら、
頭のねじが全部緩んでしまったような長閑さを懐かしく感じる。
たぶん大分経由だったから伊豆へ来たんだろう。
東京から直接だったらこの土地を選んだどうか疑わしい。

昨夜までの雨があがって今日は久しぶりにピーカン。
朝の散歩の時、キラキラ光る海に大島と利島がくっきり浮かんでいた。
視界がイイと三原山の下に大島町の街並みまで見える。
うちも二階の窓からなら海が見えるし、庭へ出れば大室山が望める。

今月の初めに信州へ行って、やっぱり秋の彩りレベルが違うなあと感心したんだが、
あれから20日近く経って秋が伊豆半島へ降りてきたらここも綺麗な土地じゃないか。
僕は海が見えてもそれほど嬉しい人じゃない。
でもクヌギやカエデやイチョウの色づいた雑木林越しに、紅葉の天城山系が秋空を
背に連なっているのを見て、ああ、イイ所へ引っ越して来たなあと思った。
富士山だってでっかく見えるし干物も安くて旨いぞw

20141127_019.jpg

カミさんと、6匹のネコと、30数匹のメダカとの暮らし。
なかなかのシアワセ。

20141127_008.jpg

思秋期 - 岩崎宏美




SKIN:Babyish-