title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

ネコが窓の前へ座って外へ出たそうにニャーと言っている。
「ほれ、」と開けてやると出て行くでもなく、
陽に目を細めながら外の空気をくんくんと嗅いでいる。
「なんだよ出ないのか」と窓を閉めると不満そうに僕の顔を見上げ、
また物欲しげな表情でニャーと一声鳴く。

20141114_461.jpg

3年半ぶりの銀座コージーコーナー。
それまであまりにも当たり前に在ったものが或る日突然消え失せてみると、
とたんに恋焦がれて直ぐにでも欲しくなるものだ。
それはネコが自分では開ける事の出来ない窓に似ている。
閉まっていると不満でならないのだが、開いたからといってすぐに出る訳でもない。
いつでも外へ出て行く事が約束された安心感と満足。
コージーコーナーのシュークリームなんぞ一年に一度しか買わなくても、
買いたいその時に店がある安心感と満足を、僕たちはネコと同じように
どこかで必要としているのかも知れん。

20141114_455.jpg

車検を切ったままのTDMは駐車スペースの片隅で時を儚んでいる。
もう二度と乗らないか知れないし、もしかしたら乗るかも知れない。
ともかく手元へ残しておけばコージーコーナーを探して泣く事もないだろう。
だからちょっと掃除をして封印の銀カバーをかけておいた。
野ネズミが巣を作りませんように。
カタツムリが大勢這い上がって来ませんように。

20141114_458.jpg
私がトランザルプ号を手放せないのも、正にそんな理由です。

もはや実用性はゼロに等しく、無くても困らないのに、車検、保険、税金、駐輪場代はしっかりかかる。

明日は昼間は一人なので、大好きなつけ麺屋に行こうと思うけれど、つけ麺屋に行きたいのか、バイクを出動させる理由が欲しいのか、自分でも良く分かりません(笑)

いつかまた、伊豆半島あたりにまで足を伸ばして行きたいものです。
…あ、でも高速使わないと無理だろうな。

貧乏学生だった頃に125ccで満喫しきった名残りのせいか、今だに「バイクで高速道路」=「そんな勿体無い!」というセコイ思考回路が…イカン、イカン。
いちまる [] EDIT
もうTDMもトランザルプも査定額ゼロでしょうし、
よほど思い入れのある人にも譲らない限り二束三文ですよね。

だけど自分が一番思い入れがあるんだから手元に置いておけばいい。
ただ万年筆や釣竿や靴と違って置いておくだけでも少々場所や金がかかる。
車検を切っても毎年軽自動車税だけ払えば品川ナンバー維持できますよね(笑

でも乗る気力があるうちは月に一度でも乗り続ける方がイイと思いますよ。
僕はでかいのに乗る気力が萎えてしまったのかも知れんです。
バイク自体はカブがあるぜ! と思っても、タンクバッグとかどうすんの?
と時々さびしくなる。
だれか使う人いるならあげちゃうんですけどね。
EL [] EDIT




SKIN:Babyish-