title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

今日から11月。今年もあとふた月か。
という雨の三連休初日にこんなのが届いた。

20141101_002.jpg

箱の写真にはガーデニング、家庭菜園の必需品と明記してあるが、
「猫のトイレ撹拌」とはどこにも書いていない。
野菜を植えたり花を植えたりするのにどの程度役立つのかは分からん。
一般的な耕運機から見ればどう考えても玩具にしか見えんのだが、
小さな畑や花壇ぐらいならこれで十分なんだろう。
もっとも小さな畑や花壇ぐらい自分で耕せよと言われたらそれまでだが。

概ね20坪ぐらいを耕して、そのうちの3分の2をネコのトイレに割り当て、
残りの3分の1を使ってカミさんが細々と野菜を作るらしい。
3年間プロの野菜作りを目の当たりにしてきた僕とカミさんの目には、
どこぞの俄か農家が作ったしょぼい野菜はどこか哀しく映るばかりだ。
本当に美味い野菜を作るためには半端なメンテじゃ不可能なんだな。
だから国東の婆ちゃんに敬意を表して、畑に関しちゃ偉そうな口も
態度も謹む事にしようと思う。

耕運機はネコたちのトイレの為。
決してこんな玩具で神聖な野菜作りに挑む気はないのであります。




SKIN:Babyish-