title02.jpg

ぶらりごろりぱくり

20140915_831.jpg

カミさん情報によると世の中には秋が嫌いな人もいるんだらしい。
暑さとか寒さではなく、さみしくなるから嫌いなんだそうだ。
僕のような人間でもそんな季節の残酷さが分からなくはないが、
そういった感傷が人の心を苛むのは、もう少し気温が下がってからなんだろうなと思う。
宵の口にストーブの火が欲しくなる10月の半ば過ぎ頃か?

我が家では昨夜から夏物のタオルケットを毛布に替えた。
暑がりの僕が夜中に一度も毛布を剥ぎ取らなかったのは、
この家が夜の冷気と木々に囲まれた山の上だからかも知れん。
ネコたちの朝ごはんは午前五時。
気がつけば夜明けもすっかり遅くなった。
昼と夜が等しく一日を分け合う秋分まであと一週間。

20140915_890.jpg

山を下りた田んぼの畔にはぽつぽつと彼岸花が赤く咲き始めている。
三年前、ネコたちを拾った展望公園にある桜の葉が早くも色づき始めた。
カミさんと遠く周防灘を眺めながら弁当を食って、この公園だけが未練だよなあと思う。
こんな広々とした我が家専用と言っていい場所は伊豆にはないだろう。
けれどその代りに、伊豆の家の庭には大きな大きな桜の木がある。
宵の口にストーブへ火を焼べながら赤と黄色の葉を観て過ごそう。
人間至る処青山有りなのだ。

20140915_050.jpg

ひでじくんスヤスヤ。
お前、何も気づいていないだろうが、あと22日で旅立ちだぞ。
静岡へ行ったら大分弁を話すなよ。
静岡のネコに笑われるか知れんぞ。

Daniel Sentacruz Ensemble - Soleado
こんにちは。いよいよその土地を離れるのですね。
(ちょいちょい覗いて気なってましたよ~)
実は東京在住のわたしも夢だった田舎移住計画が実現しそうで、どきどきなこの頃です。(をんな1人+猫6匹…)
数年前に宮崎を目指すも頓挫し、では今回、と思い立つもやはり距離が…(下見するにしても)。
九州はよさそうだけど土地カンもないし… ちと不安に。

次点の候補は以前旅行した時に「ココに暮らしたい~」と憧れた伊豆高原だったんです!
が、「風水も大事!」という話もあり、調べたところ、宮崎も伊豆も凶方位…
ならば、、、で急浮上した候補地は埼玉の秩父市!
うちからも近い「ちか田舎」!
ネットで調べて熱烈に気に入った物件もあり、近々内覧に出向く予定です。
でも、いざ長年の夢が叶いそうになると、うそー、まさかホントに?? 信じられない~~、と怖気づく思いです。。。
エム [] EDIT
はじめましてエムさん。

イイと思いますよー、「ちか田舎」っていう選択。
何も張り切って遠くや山奥へ住まなくたって、ちょっと町から離れれば田舎ですよ。
ネコ6匹じゃ我が家とおんなじですね。
ネコたちを好きに遊ばせるなら町よりも田舎のが全然いいです。
僕が伊豆半島の東海岸を選んだ理由は静岡であっても文化圏が関東であることと、
分譲別荘地ならば地縁血縁の深い付き合いが無いだろうって事でした。

田舎は実際に住み始めてみないと分からない事も多いですけれど、
都会の基準で物事を考えると溜息が出たり頭に血が上ることも多いです。
特に時間の感覚とか官民を問わずサービスに関する対応がストレスになったりします。
でも田舎ではそういうものだと思って慣れるしかない。
だけど秩父くらいなら僕の住んでいる土地よりはだいぶイイんじゃないかと・・・。
僕自身、そういう部分も期待して伊豆を選びました。

田舎は草と虫との戦いです。
EL [] EDIT




SKIN:Babyish-